大谷和敬のwiki経歴!学歴や、リーマンサットって何?宇宙ポストや人工衛星について【激レア】




こんばんは、macoです^^

7/20【激レアさんを連れてきた。】大谷和敬さんが登場します!

大谷さんは、

宇宙の知識が全くないのに人工衛星を打ち上げた

とんでもない人です:(;゙゚’ω゚’):

一体どれだけ頭がいいんだ。。。

と思っていたら、

謎の集団【リーマンサット】なるもの立ち上げている模様。

ますます正体が気になったので、

学歴や経歴、リーマンサットについて調べてみました!

スポンサードリンク

大谷和敬wiki風プロフィール

https://geek-out.jp

名前:大谷和敬(おおたにかずたか)

生年月日:1982年

年齢:36歳

現在、『リーマンサット』という団体で超小型衛星の開発や、探査ローバーに開発、ロケット開発に取り組んでいる大谷さん。

ですが、本業はソフトウェア開発企業の営業マンとのこと!

一体、どんな経歴を経て宇宙開発を始めたのでしょうか?

出身大学は?

今はソフトウェアの営業マンである大谷さんですが、

宇宙開発ができるってことは、

もともと機械系の学校に行っているのか?と調べたら、

『日本大学文理学部 地球システム科学科、カリフォルニア州立大学大学院』

を卒業していることがわかりました!

最初は宇宙や天文学に興味があって日大の地球システム科学科に入ったものの、

あれ?天文学の先生がいない?

ってなり、1〜2年生の間は勉強以外のことに没頭していたそうです。

そこからは環境問題の法律的だったり社会的な側面に興味を持って、

4年生の頃は2ヶ月間北海道に篭って研究に没頭し、

外国ではどういった問題が起きているのをどういう風に捉えるかに興味を持って、

カリフォルニア大学に進学されたとのこと(・∀・)

宇宙の勉強したかったのに、入ってみたら専門の先生がいなかったって面白いですねw

今では笑い話でしょうが、当時は本人にとっては結構衝撃だったんじゃないかなと思います(笑)

そして、そこから外国の大学院に進学されているというところから

やはりとても頭が良い方なんですね!

在学中に起業

2005年に、日本人のルームメイトと

スポーツデザインエージェントの会社を起業しています!

日本人デザイナーのイラストやキャラクターを

アメリカで売り込む代行をしていて、

本人曰く

やりたい放題ですよね(笑).一度きりの人生なので,いろいろやってみないとね.

https://blogs.yahoo.co.jp

頭が良いだけでなく、行動力もめちゃめちゃある方なんですね( ・∇・)

NEXT➡︎リーマンサットって?どんな衛星を打ち上げたの?宇宙ポストについて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする