金森潤熙(かなもりじゅんき/マリナーズ野球)経歴!妻や馴れ初め、病気について【新婚さん】




こんにちは、macoです^^

9/15新婚さんいらっしゃいに、

元シアトルマリナーズ

金森潤熙(かなもりじゅんき)さん

が登場します!

元メジャーリーガーで活躍し、

現在はある病と闘っているそうで、

一体どんな病気なのか?

奥様や馴れ初めは?

金森さんがどんな方なのか

気になったので

まとめました!

スポンサードリンク

金森潤熙(かなもりじゅんき)wiki風プロフィール

https://ameblo.jp

名前:金森潤熙(かなもり じゅんき)

生年月日:1972年

年齢:47歳

出身:愛媛県松山市

学歴:松山商業高校

プロを目指して、川崎製鉄神戸へ。

97年に単身アメリカに渡り、

マリナーズとマイナー契約をされます。

順調に練習をしている中、

37歳の時に

数万人に一人という確率で発症する、

急性散在性脳脊髄炎になってしまいます。

命は取り留めたものの、

後遺症が残り、

現在は企業に入り、

野球コンサルタントとして

『野球で学んだことを、精神や身体も含め、

ビジネスに活かしてもらいたい』

の思いのもと、

活躍していらっしゃいます!

※追記

ゴルフの指導もされているそうです!

スポンサードリンク

金森潤熙はどんな病気?

金森さんを襲った病気、

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)

は、数万人に一人で発病する

難病だそうです。

ウィルスに感染したり、

ワクチン接種でバイキンが入って

発病するアレルギー性の

疾患とのこと。

寒気や吐き気から始まり、

神経症状を呈して、

重症化すると死に至る病気で、

金森さんは意識不明の

重体から復活劇をされています。

闘病中の様子を

奥様の亜依さんが

綴っていますが、

最初は風邪のような症状だったところから、

だんだん意思疎通が取れなくなり、

おかしい…もう完全にいつものHAWKちゃんではなくなった。
意識はあっても、自分の意思ではない。

私は意識障害という言葉は知っていても、

実際の症状を見たことが無かった。

https://ameblo.jp/39thankyouwedding/entry-12525120532.html?frm=theme

と、いつもの金森さんではなかったこと

に衝撃を受けていたそうです。

もし自分の最愛の人が

こんな風になってしまったら、

とても悲しいですね。。。

でも、そんな金森さんを

前向きにずっと支え続けてきた

亜依さんの大きな愛に心が打たれました。

そして金森さん自身も、

病気の経験を通して得たことが、

野球界の何か変わるきっかけになるガソリンに

なればという思いがあると仰っていて、

本当に野球が大好きで、

前向きな方なんだなと思いました。

NEXT➡︎奥さんや馴れ初めは?