金森潤熙(かなもりじゅんき/マリナーズ野球)経歴!妻や馴れ初め、病気について【新婚さん】

おもしろ一般人




金森潤熙の奥さんや馴れ初めは?

金森さんの奥さんは、

亜依さんという女性です^^

https://ameblo.jp

笑顔がとても素敵な方ですね(*’▽’*)

 

金森さんとは16年間付き合って、

2019年3月9日に

『2019.3.9 Thank you Wedding 』

と題して結婚式を挙げられています✨

https://ameblo.jp

素敵な日に挙げられたんですね!

ということは、

金森さんが30歳位の時出会ったのでしょうね^^

 

アメリカに行ったのが25歳位なので、

もしかしてアメリカで出会ったのかも?

放送で確認して追記します!

 

亜依さんは本当に笑顔が素敵な方ですが、

その裏にはとても壮絶な経験がある

方のようです。

 

金森さんの闘病もですが、

お父様は自ら命を絶たれてしまって

いたそうで、

その中で、金森さんのご両親、

そして愛犬が亡くなってしまうという

経験を乗り越えている方だそう。

「私達は、
人生のあるがままを受け入れて
乗り越えようとしています」

私は、外国人として生まれた事や難病障害。
亜依は、父の死。

2人ともトラウマを
抱えながら

時間を掛けながら
一歩一歩、
2人で支え合いながら
人生を築き上げ
歩いています。

16年越しの花嫁、

私達は「16年」
ここまで人生を歩んで来ました。

https://ameblo.jp

この言葉から、

お二人が過ごしてきた16年間のたくさんの経験で、

絆がとても感じられて、

本当に支え合って、

愛し合っているご夫婦なんだなぁと

とても感動しました( ; ; )

 

自分の文章力の無さに

悲しさが隠せない。。。

 

でも、本当に素敵なご夫婦だと

思いました!

※追記

金森さんがアメリカから帰国した時に、

20歳だった奥様はソフトボールをやっていて、

そこに助っ人できた金森さん。

 

めっちゃ求愛して、

最初はタイプじゃないと断られたのですが、

ソフトボールの監督さんが

一回ご飯行ってあげなよと

行ったら、いい人だったから

付き合ったそうです!

 

そして闘病生活の中で、

『次血管が切れたら命はないと思ってください』

と宣告されて、

結婚はやめよう、別れようと話しをしますが、

奥様は『あなたの手と足になるから』

と覚悟を決めて結婚したそうです。

 

『忘れないで、

いつまでも金ちゃんのそばにいるから』

と。

 

奥様の強さに感服です。。。

放送の手紙でも、

金森さんからの感謝の手紙に、

強くも優しい眼差しで

旦那さんの姿を眺めていたのが

とても印象的でした。

 

そして、最後、感動していますが

桂師匠から感想を問われて、

『嬉しいです、でも長い。笑』

 

ユーモアもある奥様ですね。笑

スポンサードリンク

金森潤熙まとめ

元シアトル・マリナーズでマイナーながら

プロ野球選手として活躍していた

金森潤熙さん。

 

数万人に一人が発病する

急性散在性脳脊髄炎(ADEM)という

難病と戦いながらも、

得たことを野球を通して

発信し続けている方という事が

わかりました!

 

奥様の亜依さんは

悲しい過去を乗り越えながらも、

とても笑顔の素敵な方でした✨

 

とても幸せそうなお二人で、

放送では金森さんからの

お手紙があるとのことで、

号泣必至ですが見てみようと思います!

 

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^



おもしろ一般人
macoログ