ミヤチさん(宮地真一)経歴!学歴や記憶術がやばくてメンサ会員?ギネスも?【激レアさん】

おもしろ一般人




こんばんは、macoです^^

 

9/28の激レアさんに

記憶の達人

宮地真一さんが登場します!

 

宮地さん、

数字100桁を5分で覚えられたり、

オセロの碁盤が配列を1分で覚えられる

という謎の記憶力の持ち主(゚Д゚)

 

一体何者?

 

気になったので

調べてみました!

スポンサードリンク

宮地真一wiki風プロフィール

日刊スゴい人!
毎日スゴい人の凄さをひたすら伝えていくWEBメディアです。 編集部は経営者、文筆家をはじめとする有志で構成されています。 過去のレガシーによる当メディアの月平均アクセス数は平均60,000PV超を誇ります

名前:宮地真一(みやち しんいち)

生年月日:不明

学歴:エクス=マルセイユ大学(フランスの公立)

出身:福岡県福岡市

趣味:資格取得、記憶の宮殿巡り

特技:練乳ミルクを一気飲み、人のいいとこ探し

好物:甘いもの、うどん、ティラミス、

ブルボンのチョコ菓子、かるかん、

オクラ、カレー

パーソナルカラー:紺

好きな漫画:ちはやふる

好きな映画:タイタニック

 

現在は記憶術コンサルタントとして、

セミナーをしたり、脳トレやレッスンをしている

そうです( ・ᴗ・ )

 

子供の頃から記憶力が半端なくよかった

宮地さん。

 

神経衰弱で5対1でも負けず

黒板に書かれた100桁の数字を

5分で覚えきるという

神童っぷりを発揮していたそうです。

 

ですが、学校の勉強は退屈で

いつも空想の世界にいて

よく怒られてたとのこと。笑

 

とにかく縛られることが嫌いだったみたいで、

芸術肌みたいな人だったのかも

しれませんね。

 

思いたったら即行動派でもあって、

漫画『はじめの一歩』でボクシングにハマり、

高校時代は3年間ボクシングに明け暮れて

いたそうです。

 

ここまでの頭脳派の方が

スポーツって意外ですね( ∵ )

文化系だろうなって思ってた。

スポンサードリンク

卒業後はさらに体育会系へ

卒業後はレーシングにハマり、

いきなりレースに出場して

見事準優勝

そこでフォーミュラカーに乗りたくなり、

フランスに飛んで

『 École de Pilotage Winfield 』 という

スクールを卒業。

 

すごい行動力!

ちなみにフォーミュラカーは

こんな風にレーサーと車輪が

外に出てる車です。

- Wikipedia

 

ですがお金の問題でレーサーになれず、

この時はさすがに挫折を感じたといいます。

 

そこでお金を得られて

車を運転できる仕事ということで、

佐川急便に就職

 

想像以上にきつく、

のめり込みながら7年勤めるも

二度の骨折で、体を使う仕事じゃなくて

頭を使う仕事をしようと

現在のスタイルになったようです。

 

これだけ記憶力が良かったら、

体を壊してまで仕事するのは

勿体無いですよね^^;

 

レーサーの時に初心者ながら準優勝したのは、

コースを完璧に記憶していたからとも

仰っています。

 

それもすごいですよね∑(゚Д゚)

記憶術やメンサ会員?ギネス?は次のページ!