南和行(弁護士)wiki経歴!同性婚の結婚相手は誰?【じっくり聞いタロウ】




こんばんは、macoです^^

10/4のじっくり聞いタロウに

弁護士南和行さんが

登場します!

南さんはご結婚されているのですが、

お相手は男性で、

同性婚をされているそうです。

そのことは公表されていて、

それを見て今まで相談しにくかった

人たちの助けなれれば

と活動されているとのこと。

そんな南さんがどんな人なのか、

お相手はどんな方?

気になったので、

調べてみました!

スポンサードリンク

南和行wiki風プロフィール

https://maga9.jp

名前:南和行(みなみ かずゆき)

生年月日:1976年

年齢:42歳?

出身:大阪府

出身:大阪府天王寺高校、京都大学農学部、

同修士課程、大阪市立大学法学科大学院 卒業

現在は弁護士さんですが、

元は農学部だったんですね( ・ᴗ・ )

最初は住宅メーカーに就職して、

弁護士を目指すために退社。

実は南さんのお父様が弁護士で、

特に南さんに弁護士になるようには

言っていなかったものの

南さんは勉強を始めた当初から

憲法の前文と9条だけは

暗唱できたそう。

それは、お父様から小学3年生の時に

日本国憲法が全文書いある本を渡されて、

夏休みの間に前文と9条言えるようになったら、

それぞれ5000円あげるねって

言われたんですって( ・ᴗ・ )

子供だった南さんは、

わーいって喜んでやって、

無事1万円を獲得したそうです。笑

素直でかわいいですねw

そこから大阪市立大学法学大学院で

学び、2008年に司法試験に合格して、

2009年に弁護士登録され、

現在は弁護士生活10年目

ご活躍されています!

スポンサードリンク

結婚相手は吉田昌史さん

南さんは同性婚者で、

お相手は吉田昌史さんという、

同じ弁護士の方です( ・ᴗ・ )

https://www.asahi.com

現在はお二人で、

なんもり法律事務所

開設されています!

お二人が出会ったのは、

2000年夏で、

お二人とも京都大学の学生だった頃。

南さんが管理してたゲイの京大生の

オフ会で知り合い、意気投合、

数ヶ月後に交際したとのこと。

当時、初めて会った時は

可愛い子がきたなって

思ったそうです。笑

こういう感情って

性別関係なく素敵だなって

思います^^

2011年に結婚式をあげて、

友人達から祝福してもらったそうです✨

https://www.huffingtonpost.jp

でもそれまでは

本当に苦難の連続だったようで、

南さんのお母様に認めてもらう事だったり、

病院に立ち会った際に、婚約者だとは言えずに

何もできなかったり、

異性カップルであれば問題ないことも

同性だと難しいことばかりだったと

言います。

他にも、お母様からは

中々受け入れてもらえなくて、

『あんた、中学の時はあのアイドルの

女の子が好きだったでしょ!?』

って言われたりしたそうです(><)

でも、今は事務所で一緒に

働いてくれているそうです✨

お二人が同性愛だとカミングアウトして

法律事務所をやっているのは、

少しでも相談のハードルが下がるように

という思いと、

「僕たちが幸せロールモデルというふうに伝わってしまっては、かえって傷つく人がいると思いました。あんたら2人は勉強ができて、たまたまいい人にめぐりあえたからいいけど、という形で伝わるのは良くないと思っていた。でも、ゲイのカップルであることを明記したり、この本を書いたりしたのは、『弁護士だからできたんだよね』という裏には、特別な特技や環境がないとできないという社会がまだあるということ。自分がゲイであることを、『左利きなんです』ぐらいな感じで言えればいいのに」https://www.huffingtonpost.jp

という思いがあるそうです。

この、

左利きですぐらいで言えればいいのに

って言葉がすごく個人的に

刺さりました。

ようやくLGBTの認知は、

一般人の私でも知っているくらい

されてきているとは思いますが、

まだ偏見もあるのでしょうし、

中々頭ではわかっていても

受け入れるには時間がかかることも

あると思います。

でも、右利きの人がいて、

左利きの人もいるんだから、

好きになる人の感性が違ったって

良いんじゃないかなと思って、

この言葉は刺さりました。

スポンサードリンク

まとめ

弁護士で同性婚をされている

南和行さん。

お相手は同じ弁護士の

吉田昌史さんという方でした( ・ᴗ・ )

現在はお二人で

なんもり法律事務所を

開設されていて、

同性愛者であることを

公言されています。

『左利きなんだ、という位

簡単にゲイだと言えれば』

という思いの元、

弁護士として活躍している

お二人の姿を知ることができて、

すごく心に刺さりました。

いつか、もっと世の中に

当たり前になっていってくれたらと思うので、

陰ながら応援しています!

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする