ユッコ・ミラー(サックス)の経歴や実力が凄すぎる!年齢や身長本名プロフィールまとめ【千鳥クセスゴ】

アーティスト




こんにちは、macoです^^

 

今、世界から大注目されているジャズサックス奏者のユッコ・ミラーさん。

 

ド派手なピンクの髪型に奇抜な衣装で『こんなサックス奏者いるの!?』って初めて見た時は、ついつい目が釘付けになりますよね。笑

 

そして謎の『みらくる星』からやってきた5歳という設定

世界的な奏者と言われているのに、なぜそんなゆうこりんみたいなこと言ってるんだろうってちょっとびっくりしますw

 

ユッコ・ミラーさんって一体どんな人なんでしょう(・。・)

 

ということで、

●ユッコ・ミラーの経歴と学歴

●ユッコ・ミラーの年齢、本名、身長などのプロフィール

●ユッコ・ミラーのサックスの実力はどのくらい?

を見ていきましょー♪

スポンサードリンク

ユッコ・ミラープロフィール!本名や年齢、出身や身長は?

ピンクの髪型が印象的なユッコ・ミラーさん。


引用:ご本人のInstagram

●『ミラクル星から来た5歳』

●場所を移動する時は東急ミラクル線を使う

という謎キャラのユッコ・ミラー さんですが、本名は大西由希子(おおにしゆきこ)さんといいます!

 

誕生日は1990年12月25日で、年齢は2021年現在30歳になります。

出身は三重県伊勢市。

 

本名が由希子だからユッコで、ミラーはおそらくグレン・ミラーという偉大なジャズ奏者が好きと言っていたのでそこからもじったのかなーと個人的には思ってます。笑

 

パワフルな演奏からは思いつかないフワフワしたキャラで結構小柄な女性な印象のユッコ・ミラーさんですが、身長はおそらく155cm〜160cmくらいでしょうね。


引用:ご本人のInstagram

以前共演した方の集合写真を見てみると、下の画像の右隣にいる方が179cmで、ユッコ・ミラーさんのヒールが5cmくらいのブーツを履いているのを考えたらそのくらいかなという感じ。(個人調べ)

スポンサードリンク

ユッコ・ミラーの経歴と学歴

そんな不思議キャラのユッコ・ミラーさんは、コナンの吹いてみた動画で認知度が上がったイメージなんですよね( ・ᴗ・ )

【名探偵コナン メインテーマ】サックスで吹いてみた Detective Conan Main Theme 名偵探柯南主題曲【ユッコ・ミラー】

この動画は2018年にあげられたものなので、それまでのユッコミラーさんの経歴や学歴を見てみましょー。

【幼少期】

3歳の頃からピアノを習い始める。も、最初の1年目はピアノなしの状態で、周りは練習してから来るのに自分は弾けないという状況に嫌気がさす。結果、5歳の頃にはピアノから脱走。

【学生時代】

高校は皇學館高等学校に進学。

帰宅部になろうとしていたものの、友人の『吹奏楽部の体験入学についてきて』の言葉がきっかけにサックスに出会う。そこで初めてサックスというものを知って、何となく最初の一音を吹いた時に『私はプロになる!』と決意。


引用:YouTube

そのまま吹奏楽部に入部して先輩に教わるものの、その部では『音楽は音を楽しむもので争うものではないからコンクールには絶対に出ない』という顧問の先生の意向により、個人でコンクールに出たり路上ライブをする。(後にコンクールに勝手に出たことがバレて先生に怒られる)

 

路上ライブではひたすら吹きまくっていて、タクシーの運転手さんやトラックのお兄ちゃんがお菓子を持ってきてくれていた。

『これでジュース買いな』ともらった120円は『初めてのギャラ』として今でも大切に保管している。

【高校卒業後〜現在まで】

アメリカのジャズ奏者・エリック・マリエンサルさんのもと学び、19歳でプロデビュー。


↑師匠のエリック・マリエンサルさん(引用:ご本人のInstagram)

●2009年
WBA世界スーパーウェルター級ボクシングタイトルマッチのリング上で国歌「君が代」を独奏

●2012年
教則DVD『「アドリブ・ サックス・パーフェクト・マスター」』を発売してアマゾンでベストセラー入り

●2013年
JazzPageによるジャズ人気投票のサックス部門で1位を獲得

●2014年
・マレーシアの「World Youth Jazz Festival 2014」、韓国の「World Music Festival 2014」など、海外のジャズフェスティバルに出演
・世界的サックス奏者のキャンディー・ダルファーさんから気に入られて出会った次の日にスペシャルゲストとしてキャンディーさんのコンサートに出演(詳細は次の項目で)

●2015年
・世界的サックス奏者のキャンディー・ダルファーさんから気に入られて出会った次の日にスペシャルゲストとしてキャンディーさんのコンサートに出演(詳細は次の項目で)
・自身のバースデーライブで本名の大西由希子からユッコ・ミラーにアーティストネームを変える

●2016年
・キングレコードからファーストアルバム「YUCCO MILLER」でメジャーデビュー
・世界的ジャズオーケストラ、ザ・グレン・ミラー・オーケストラのジャパンツアーにスペシャルゲストとして出演
・ゴールデンボンバーのニューシングル「おどるポンポコリン」にサックスでゲスト参加

●2017年
・JAZZ LADY PROJECTの3rdアルバム「CINEMA LOVERS〜映画に恋して〜」リリース
・AKB48公認ブラバンCD「ブラバンAKB48!vol.2」に、スペシャルゲストとしてアルトサックスで参加
・韓国ソウルで開催された「日韓交流おまつり2017 in Seoul」にゲスト出演
・ビルボードライブ東京で開催された、テラス・マーティン来日公演にゲスト出演
・ザ・グレン・ミラー・オーケストラのジャパンツアーに2年連続でスペシャルゲストで出演

●2018年
・2ndアルバム「SAXONIC」リリース
・YouTubeで公式チャンネルを開設
・TRIXの15周年ニューアルバム「FESTA」にサックスとエアロフォンで、ツアーにゲスト参加。
・雑誌サックス・ワールドで「Rolandエアロフォン ユッコ・ミラーのエアロフォン実践活用講座」を掲載

●2019年
・2ndアルバム「SAXONIC」が、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2018 アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュー・スター部門)を受賞。
・TRIXのライブ映像DVD「TRIX LIVE in Tokyo 2018 feat.Yucco Miller」ゲスト参加
・ヴィジュアル系ロック・バンド摩天楼オペラのニューアルバム「Human Dignity」にサックスでゲスト参加
・3rdアルバム「Kind of Pink」リリース
・サックス四重奏ユニット「ミラックル四重奏」の活動スタート
・「JAZZ-ON!」アニメソング楽曲「Light away!」リリース
・ソロ楽譜「ユッコ・ミラー・シリーズ」発売

●2020年
・公式ファンクラブ「MILLER CREW」開設

幼少期のピアノの話は衝撃ですよね、ピアノがないのに1年も教室に通い続けたってw

私もピアノを長くやっているので、その状況を想像したら幼き日のユッコ・ミラーさんが感じたであろう絶望を感じます。笑

 

ですが、高校生の時に感じた直感は間違っていなくて、これまでユッコ・ミラーさんはメキメキ実力をつけていらっしゃいます( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

ユッコ・ミラーのサックスの実力は?

派手な格好や髪型に先に目が言ってしまうユッコミラーさんですが、サックス奏者としての実力は高校生くらいから発揮しています( ・ᴗ・ )

付き添いで行った吹奏楽部でサックスを知ってプロになると決めた

元々ピアノを幼い頃から習っていたものの、最初の1年は家にピアノがなかったため弾けないのに教室に行かなければいけなかったりで、5歳くらいの時に本気で逃亡するくらい音楽から一旦離れてたユッコ・ミラーさん。

 

それからピアノを続けていたのかは不明ですが、高校生の時に帰宅部になるつもりが友達の付き添いで行った吹奏楽部で出会ったサックスに一目惚れします。

 

その時の様子を、

何となく私もサックスを吹いてみたら、最初に音が出た瞬間にピッカーン!と来たんですよ。ものすごい衝撃が走って、「あ、私は絶対これでプロになってやる」って思ったんです。引用:https://www.zengakkyo.com/

と語っています。

 

たった1音でプロになる!なんて相当な運命を感じたんですね( ・ᴗ・ )

 

サックスを吹いたことはありますが、最初の一音なんて出ない出ない。笑

 

空気音になるのに、ユッコミラーさんの場合は何となくで綺麗な音が出たんだと思います^^

 

そんな決意が一瞬で出来たのは天性の感性があったからなのかもですよね✨

 

当時の吹奏楽部は「音楽は音を楽しむもので争うものではないからコンクールには絶対に出ない」という顧問の先生だったため、独自でコンクールに出たり路上ライブをしていたそう。

ジャズ界の超有名楽団に高校生で誘われる

地元にグレン・ミラーオーケストラという世界飛び回って公演をしている楽団が来た時のこと。

 

このグレン・ミラーオーケストラは『スウィングの王様』と言われたグレン・ミラーが結成して、約80年続いている歴史あるオーケストラです。

 

ちなみにグレン・ミラーはジャズを知らなくても誰しも一度は耳にしたことがある『イン・ザ・ムード』『ムーンライト・セレナーデ』を作曲・演奏して絶大に人気があった音楽家です。

イン・ザ・ムード
ムーンライト・セレナーデ

自分が世界的なプロになるつもりだったユッコ・ミラーさんはもちろんこの公演に行っていて、そこで終わらずにその楽団の人達をツアーバスの前で出待ちします∑(゚Д゚)

 

更に彼らが出てきた際に、自分が吹けるジャズを片っ端から吹きまくった結果、その演奏が気に入った楽団の人たちから

「明日から僕たちのツアーに一緒に参加しない?」

と、何とその場でオファーをもらうという快挙を成し遂げますw

 


引用:YouTube

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yucco Miller ユッコ・ミラー(@yucco_sax)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yucco Miller ユッコ・ミラー(@yucco_sax)がシェアした投稿

女子高生が突然目の前でジャズを吹き始めたことに印象があったとはいえ、実力がなければこんな風に言ってもらえないですよね( ・ᴗ・ )

 

高校になってサックスを始めたのに、この行動力と技術の高さがすごすぎるエピソードです✨

グラミー賞ノミネートアーティストに次の日のコンサートに突然誘われる

さらにユッコ・ミラーさんの快進撃?は止まらなかったというこのエピソード。

 

世界的なサックス奏者のキャンディ・ダルファーさんという方のコンサートに行った際のこと。

↓キャンディ・ダルファーさん

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Candy Dulfer(@realcandydulfer)がシェアした投稿

この方は私も初めて知ったのですが、世界の歌姫マドンナさんのバックバンドをつとめていたり、アルバムも売上250万枚を超えたり、ワールドツアーをしていたりと超一流の方です。

Candy Dulfer – Strasbourg – St. Denis

 

ユッコ・ミラーさんはあるコンサートで、サックスを持ったままサイン会に並んでいたためキャンディさんに、

「あなたもサックス吹きなの? ちょっと吹いてみてよ」

とその場で演奏をすることになります∑(゚Д゚)

 

まるで漫画の世界なのですが、ここでもユッコ・ミラーさんはビビらず『チャンス!』と本領を発揮します。(このバイタリティーは本当に素晴らしすぎて笑うしかないです。笑)

 

その演奏に、

『Wow!!!Amazing!!!!(素晴らしい!!!)』『明日の公演にスペシャルゲストとして出演して!』

と感動したキャンディさんによって、次の日本当にトッププレーヤーと共演してしまいます。

 

とっさに吹いたのに、世界的な奏者にも認められるほどの実力があるということがわかるエピソードですよね(・∀・)

 

現在もNYで演奏したりと海外でも活躍しているユッコ・ミラーさん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yucco Miller ユッコ・ミラー(@yucco_sax)がシェアした投稿

これだけの実力をお持ちの方なので国内のライブでは毎回満員になるほどだそう。

これからはテレビに出ることが増えてきたら、もっと人気になるかもしれませんね✨

 

個人的にはアニメのテーマソングを吹いた系の動画が好きです(*’▽’*)

スポンサードリンク

ユッコ・ミラーの経歴と実力まとめ

ピンクの髪の毛にミラクル星からきた設定(?)でフワフワしてるユッコ・ミラーさん。

 

ですが、その反面でサックスの演奏はパワフルでかっこいいですよね✨

 

『ジャズ界に彗星のごとく現れた』ユッコ・ミラーさん、これからのご活躍を応援しております!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました( ´ ▽ ` )



アーティスト芸能人
macoログ