コイトさん(瀧川鯉斗)経歴!師匠や暴走族チームはどこ?彼女は?【激レアさん】




こんばんは、macoです^^

10/19の激レアさん連れてきたに

落語家の瀧川鯉斗さんが登場します!

滝川さんは元暴走族総長だったという、

異色の落語家さんなんです∑(゚Д゚)

全然世界が違い過ぎて

なぜ!?って感じですよね。

師匠はどんな人?

名古屋で所属していた暴走族チームは

どこだったのでしょうか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

瀧川鯉斗wiki風プロフィール

https://www.bs-tvtokyo.co.jp

名前:瀧川鯉斗(たきがわ こいと)

本名:小口直也(おぐち なおや)

生年月日:1984年1月25日

年齢:35歳

出身:愛知県名古屋市

所属:落語芸術協会、株式会社ぐあんばーる(芸能窓口)

出身は名古屋になっていますが、

本当の生まれは東京とのこと( ・ᴗ・ )

お父様が転勤族で、

3歳で北海道に転勤してから

名古屋に移り住んでいて、

その説明が長くなるから

愛知出身にしているそうです!

自己紹介ってそういう時

面倒な気持ちはすごくわかります。笑

子供の頃からスポーツ万能で、

小学生の時は夏は野球、冬はサッカーを

やっていて、

中学では愛知県代表監督から

選抜メンバーにスカウトされ、

ゴールキーパーとして

活躍したほど✨

高校もサッカー推薦でいけるくらいの

実力があったものの、

この頃からバイクにハマって

暴走族になり、推薦で行けなくなったという

破天荒な生活だったようです^^;

スポンサードリンク

落語との出会いは?

そこから『このままじゃだめだ』と思っていたところ、

役所広司さんなどの映画に感化されて

『役者になりたい!』と憧れて、

暴走族をやめて上京します。

そしてレストランで住み込みの

バイトをしていた時に、

オーナーに『役者になりたい』

話したところ、じゃあ落語くらい見とけ。

と、お師匠さんの噺に連れて行ってもらい、

そこで感激した鯉斗さんはそのまま

その日の打ち上げで師匠に

『弟子にしてください!』

とお願いをしに行きます。

行動力が半端ないですね∑(゚Д゚)

ですが落語のらの字も知らなかった為、

いくつか演目を見てそれでもやりたかったら

また来なさいと一旦は帰されたものの、

情熱は冷めずに弟子入りしたそうです✨

鯉斗さんの行動の早さや

情熱がかっこいいですね(*’▽’*)

彼女は?

そんな鯉斗さんですが、

彼女は現在いないようで、

ある番組で『ゆきぽよ』さん

とデートして話題になっていたので、

ゆきぽよさんが彼女では?

という情報があるそうですが、

番組の結果では振られてしまっていたので、

その噂の可能性はかなり低いと思われます。

ほとんどプライベートがないと

ご本人も仰っているので、

現段階では落語が第一のような

感じがします( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

暴走族チームはどこ?

地元の愛知で暴走族の総長を

していた瀧川さん。

当時がコチラ(右から2番目)↓

https://www.dailyshincho.jp

当時は『天白スペクター』

というチームで活動していたそうです。

某掲示板でも名前が上がるほど

有名なチームだったみたいですね(・。・)

総長になるには色々資格?があるようで、

運転テクニックと集会への参加頻度、気合い、フカシ方が上手い……といったところでしょうか。https://www.dailyshincho.jp

だそうです。

運動神経はいい人って

体力勝負な世界では強いんですね!

運動神経良し、イケメン、

これは当時モテてたはず。

師匠は次のページ!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする