立川志らくの父親は競技けん玉の元祖!?けん玉動画まとめてみた【有吉夜会】




こんにちは、macoです^^

櫻井・有吉THE夜会に

落語家立川志らくさんが

登場します!

立川さんが

ある日本記録を塗り替えた

特技を披露するとのことですが、

その特技はなんと

けん玉だそうです!

しかも、

お父様が競技けん玉の創始者

だそうで。。。?

ですが、ある事件がきっかけで

歴史上からその名前を消されたそう∑(゚Д゚)

一体どんな人なのか?

志らく師匠のけん玉技の

動画もまとめてみました!

スポンサードリンク

立川志らくwiki風プロフィール

https://jisin.jp

名前: 立川志らく

本名:新間 一弘(しんま かずひろ)

生年月日:1963年8月16日

年齢:56歳

出身:東京都世田谷区

学歴:日本大学芸術学部演劇学科 中退

所属: 落語立川流、ワタナベエンターテインメント

太刀川さんは落語家として活躍する傍、

コメンテーターや映画評論家、

映画監督としても活動されています!

テレビのワイドショーとかで

最近よく見かけますよね^^

父親がギタリスト、母親が三味線の長唄の

芸人さんという家庭で育って、

中学生の頃からお父様が落語好きで、

落語にはまっていったそう。

大学に進学するも、

7代目立川談志に入門し、

中退して本格的に落語の世界へ。

真打に昇格後は、2001年彩の国落語大賞を受賞、

シネマ落語や、「“超”放送禁止落語界」という

寄席を開いたり、

舞台演出家、映画監督、

コメンテーターとして活躍しています✨

ちなみに弟子は立川流では、

師匠である談志師匠をのぞいて、

一番多いそうです!

調べたらなんと19人!

スポンサードリンク

父親は競技けん玉の創始者

志らくさんのお父様は、

新間英雄さんという方で、

クラシックギター奏者であり、

教本なども出されています!

https://stats.video

YouTubeでレッスン動画をあげたりも

してるようです✨

そんなお父様ですが、

なんと競技けん玉を日本に広めた

第一人者でもあるそうです!

志らくさんもけん玉が

とても得意なようで、

なんと日本記録保持者

はい、本当に得意なのはけん玉。七段。もしもしかめよ1分間何回出来るかで子供の頃日本記録を作りました。当時175回が日本記録。私は215回を出した。 https://t.co/rzww8NyFYF

— 志らく (@shiraku666) 2016年12月23日

https://twitter.com

私はけん玉8段。もしかめ1分競技の当時の世界記録保持者。二回転振り燈台の技のトッププレーヤーだった。中学生の頃ね。二回転振り燈台の練習は自分を相撲取りに例える。一回成功すると白星。失敗すると黒星。それを15回つまり15日。で星取表を作り幕下から横綱、引退までやる。そりゃ上手くなるよ。

— 志らく (@shiraku666) 2018年10月1日

https://twitter.com

ちなみに二歳下の弟さんもいるのですが、

弟さんもけん玉が得意なようです。

しかし父が競技用けん玉を開発しけん玉に段級制度を取り入れたのは事実。当時の父のけん玉の著書も残っている。テレビのドキュメンタリーでも取り上げられ私も出演している。私の弟は天才けん玉少年としてタイムショックにも出場。三問しか答えられず椅子が回転。目が回りけん玉失敗。

— 志らく (@shiraku666) 2017年3月12日

https://twitter.com

ですが、その競技用けん玉の歴史からは

消されてしまっているそうで。。。

一体何があったのかと思って

調べてみると、こんなツイートを発見。

ギターリストの父が昭和43年に東京けん玉クラブを発足。競技用けん玉を開発して全国に普及。競技用けん玉S型のSは父新間英雄の頭文字から。昭和50年に作家藤原一生が日本けん玉協会を作り父の案を取り入れけん玉を更に普及。しかしアクロバット化する父と対立し喧嘩別れ。父の名は歴史から排除

— 志らく (@shiraku666) 2017年3月12日

https://twitter.com

S型けん玉はコチラ↓

https://www.gloken.net

左の二つがS型と呼ばれれるものだそうです。

なんと、創業者同士が喧嘩別れという

衝撃の事実∑(゚Д゚)

ネットで調べると、

日本けん玉協会初代会長は、

藤原一生さんという認識のようです。

競技用けん玉が普及した裏に

志らくさんのお父様の

ストーリーがあったのは驚きでした。

スポンサードリンク

けん玉動画まとめてみた

志らくさんのけん玉の腕は、

動画が上がっていて

みることができます。

喋りながらけん玉してるってすごい!

もう空気吸うのと同じような

感覚なんでしょうね✨

スポンサードリンク

立川志らくけん玉まとめ

落語家としてだけでななく、

コメンテーターとしても

テレビで活躍している

立川志らくさん。

実はけん玉名人で、

日本記録を持っているという

実力者!

そのルーツは、

お父様である新間英雄さんが

競技けん玉を広めた

第一者だったということ

がわかりました!

その腕前は、

話しながらけん玉をすることが

できるレベル!

放送でも披露してくれる

とのことなので、

楽しみにしていようと

思います!

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする