コイトさん(瀧川鯉斗)経歴!師匠や暴走族チームはどこ?彼女は?【激レアさん】

芸能人




落語の師匠は誰?

そんな破天荒な鯉斗さんですが、

師匠『瀧川鯉昇(たきがわ りしょう)』さんという方です( ・ᴗ・ )

東洋経済オンライン
東洋経済が運営する日本最大級のビジネスニュースサイト。東洋経済オンラインはビジネス、経済情報、就職情報など、ビジネスパーソンのための情報が充実。

昭和28年2月11日生まれの

66歳のお師匠様で、

落語芸術協会の

理事長をされています!

 

鯉斗さんとの親子感が

落語会でも人気だそうで、

最初は漢字が縦書きで読めることを

知らなかった鯉斗さんに

一から教えたエピソードは

微笑ましいです✨

 

師匠と二人で

『二人会』という噺もやっていて、

その際の会場は女子高生だったり

若いカップルがいるという

不思議な会になっているそうです(*’▽’*)

 

そんな中で、暴走族時代の

後輩が客席の前列3列を

陣取って見に来てくれた時は、

師匠の鯉昇さんが合間に

『ここの意味わかった?』と

『???』な後輩さん達に

わかりやすく話してくれるなんて

一幕も。笑

 

でも、実力はあったものの

あえて2年程ほど鯉斗さんを

昇格させずに本気かを試すという

人を見る力もすごく長けている方

のようです。

 

とても優しいお師匠さんなんだな

と思いました✨

スポンサードリンク

瀧川鯉斗師匠まとめ

落語会きってのイケメン、

滝川鯉斗さん。

 

元暴走族総長ということで

どんなチームなのかなと調べてみたら、

『天白スペクター』という

名古屋でも大きくて有名なチームだったことが

わかりました!

 

師匠は『瀧川鯉昇』という

落語協会理事長のお方なんですね✨

そんな方に直談判で落語のらの字も知らず、

漢字が縦読みできることも

わからなかったのに飛び込んだって

凄いです(*’▽’*)

 

放送ではそんなエピソードを

たくさん話してくれると思うので

楽しみにしていようと思います^^

 

最後までお付き合い頂き

有難う御座いました!

|スポンサーリンク|



芸能人 落語家
シェアする
macoログ