末續慎吾の「EAGLERUN」では陸上教室もやっている?wiki経歴や、現在は結婚して嫁子供がいる?【ライオンのグータッチ 】




おはようございます、macoです^^

6/22【ライオンのグータッチ】に北京オリンピック陸上銀メダリスト・末續慎吾さんが登場します!

末續さんといえば、2008年の北京オリンピック

『朝原さんにメダルを!』

の名言をリベンジして銀メダルを獲得、日本に感動を与えた陸上選手ですね(*´`)

当時の走りはあの武井壮も泣いた程の走りだったそうです(・∀・)

また、2003年のパリ大会での個人の日本・アジア新記録は

未だに破られていないというレジェンドでもあります!

そんな陸上界の伝説である末續選手ですが、

久しぶりにTVでお見かけしたので、

現在はどんな活動をしているのか、結婚して奥さんや子供はいるのか、

陸上教室をやっているという噂があったので調べてみました!

スポンサードリンク

末續慎吾wiki風プロフィール

https://www.instagram.com

名前:末續慎吾(すえつぐ しんご)

生年月日:1980年6月2日

年齢:39歳(2019.6現在)

出身:熊本県熊本市

出身校:  九州学院高校
東海大学
東海大学大学院修士課程修了

ご両親は理容師さんだったそうで、

末續選手が陸上に出会ったのは小学校5年生の時、

近所に陸上のクラブチームが発足したのがきっかけだったそうです!

そして子供の頃から陸上の世界で頭角を現していた末續選手ですが、

最初の大会はなんと走り幅跳びでの参加でした(・□・)

そこで同学年だった北京オリンピック代表の池田久美子さんに負けて、

今の陸上の世界に転向したそうです。

子供の頃はひたすら走る練習だけしていたのかと思えば、

「たまにハードルを使った練習もやりましたが、サッカーや鬼ごっこなどが多かった。鉄棒や縄跳びもやりましたね。今思えば遊びみたいでしたが、幼心に記録を出そう、とも考えていましたよ。それがよかったと思います。」

もしかしたら鬼ごっこが遊びでありながらも、

一番の練習法であったのかもしれませんね^^

高校生になり、国体で2度の優勝をしたあと、

大学在学中は両親の離婚、

お父様が亡くなったりと陸上を続けるのが経済的に困難になりましたが、

深夜3時まで居酒屋の皿洗いのアルバイトをしたり、

食事が玉ねぎ1つだけだったりと、

苦境を乗り越えて2000年にオリンピック代表を勝ち取って、

強化選手として陸上を続けられるようになっています。

身体が一番の選手、食事は一番気を遣うところなのに玉ねぎ1個で耐えていた・・・

もうこのエピソードだけで、

末續選手の陸上に対する想いがめちゃくちゃ強いのが伝わるし、

何が何でもという精神が感じられますよね(T_T)

強い人には強い人の理由があるというのはこういうところなんだと

ひしひしと感じます。

そして、2003年の世界陸上パリ大会で日本人・アジア新記録を樹立します。

これは現在、サニブラウン選手や桐生選手にも破られていません。

そこからはあと一歩メダルに届かない時期を経て、

2008年北京オリンピックでリベンジを果たし

日本人初のリレーでのメダルを獲得します。

ですが、その後突然の疲労を理由に無期限休養に入り、

(実はメダルを獲る事では評価されず、記録を更新しなければ認められないという事実に病んでしまって自殺まで考えてしまった事が本当の理由)

2011年にレースに復活しています。

メダルだけで納得してもらえないって想像を超えた世界ですよね(´;ω;`)

なんというプレッシャー・・・

個人的にはそんな風に言うなら、じゃあ自分でやってみろ!って思ってしまいますが、

それもそれだけみんな期待してくれてるって事なんですよね。

なんにせよ、戻ってきてくれて本当によかったです(*´`)

スポンサードリンク

現在の活動は「EAGLERUN」で、陸上教室も

2015年にミズノを退社しており、

現在はいちプロ陸上選手として数々の大会で決勝に出場したり、

トップ5に入賞しています。

2016年からは星槎大学の特任准教授に就任し、

自身が走ることへの世界観を表現した「EAGLERUN」を立ち上げ、

選手として活躍しながら、講演や陸上教室も行っています(*´`)


この「EAGLERUN」とは、

“イーグルのように空を自由に飛ぶような制限のない走り”

本来の「走り」とは無限の可能性がある世界

だから「勝ち負け」だけではありません

メダルや記録だけに向かって進む既存のスポーツ界における現役のあり方だけでは、
才能ある選手たちの選手生命の尊厳を脅かすような状況も現れ始めているのが現在のスポーツ界ではないでしょうか?

枠をつくらず、⾃由に表現し続けてきた末續だからこそ伝えられる「KAKEKKO(かけっこ)」を
これからの活動で生々しく後世へと継承していきます

と、ご自身の経験から感じてきた事を指導を通して伝えていきたいと

立ち上げたチームだそうです(*´`)

現在はご自身お一人でされているようで、

★ 「EAGLERUN RUNNING COMMUNITY」(一般向けの陸上教室)
国内外の KIDSから大人全般が参加可能で、様々な世代に合わせた陸上教室を全国で実施するランニングコミュニティー。
ERCは、オーナー末續慎吾が信頼・推薦する陸上指導者を地区代表として任命し、各エリアでERCの公式陸上教室として
会員制で定期運営を実施。 全国47都道府県に広げていくべく、2019年1月、神奈川県平塚市からスタート。

ということで、トップアスリート向けだけではなく、

一般の方向けにも教室を開いてくれています(*´`)

この投稿をInstagramで見る

末續慎吾オフィシャルブログを更新しました 「EAGLERUN かけっこ広場」③ https://ameblo.jp/eaglerun/entry-12383968679.html

末續慎吾 オフィシャルさん(@suetsugu_shingo)がシェアした投稿 –


走る事の楽しさ、ワクワクを伝えている末續さんの姿に

過去苦しんできた経験があるからこそ、楽しさを伝えたいという想いが

とても伝わってきます(*´`)

私も長距離をやっていた時期があったので、

走る事の楽しさを久々に思い出しました(´Д` )

スポンサードリンク

結婚はしてるの?嫁さんやお子さんは?

イケメンな末續選手ですが、さぞ綺麗な奥様やかわいいお子さんがいるんだろうな~と調べてみましたが、

現在はまだいらっしゃらないようです(・・)

噂があるのは、同じ陸上選手の渋井陽子さんのようですが、

単なる噂の一人歩きをしている状態のようで、

根拠は全くないようです。

アスリートとして現役でまだまだご活躍されている末續選手なので、

今はEAGLERUNを全力で活動されていらっしゃるのだと思います(*´`)

まとめ

北京オリンピックで日本を感動の嵐に巻き込んでくれた末續選手(*´`)

とてつもないプレッシャーを乗り越えて、

陸上の楽しさを伝えてくれている姿を知る事ができました!

その活動に全力で取り組まれているようなので、

ご結婚はまだなのかなと思いましたが、

幸せな報告がある時はお祝いしたいなと思いました(*´`)

一般向けの陸上教室もされているようで、

末續選手から教えてもらえる最強の機会があるので、

興味がある方は『EAGLERUN』を是非調べてみてください^^

最後までお付き合い頂き有難うございました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする