【おはなし】坂口有望のwiki風プロフィール!通っている大学や子供の頃は?インスタの写真がかわいい♪【音ボケPOPS】




こんばんは、macoです^^

5/4【音ボケPOPS】坂口有望さんが登場します♪

坂口さんといえば、わずか小学4年生の時に

ビッグになる!と決意し、

そこからギター片手にプロを目指し始めたという、

とんでもない行動力を持ったシンガーさんです!

このエピソードを知った時、思わず『小学生から!?』

と度肝を抜かれました笑

一体この子はどんな子なんだろうと気になって調べてみたら、

とんでもない魅力の持ち主だったので、

一緒に見て行きましょう(・ω・)

スポンサードリンク

坂口有望(さかぐちあみ)wiki風プロフィール

http://www.fmosaka.net/

名前:坂口有望(さかぐち あみ)

生年月日:2001年2月20日

年齢:18歳(2019.05時点)

血液型:A型

身長:148cm

出身地:大阪府大阪市・天王寺

好きなもの:ぽてと

苦手なもの:鳩

趣味:写真を撮る

モットー:山椒は小粒でもピリリと辛い

最初、名前が全く読めなかったのですが、

あみというそうです!

有望と書いてあみと読むって、

女性らしさの中にも未来への希望が込められた名前ですね♪

そして極めて目を引くのが、モットー(笑)

小さいけど、私は一味違うんだよって事なのでしょうか?

だとしたら素敵な自己紹介のワンフレーズですよね(*゚▽゚*)

個人的にこういう感性は大好きですw

そんな個性の塊な坂口有望さんですが、どのような子供時代を過ごしてきたのでしょうか?

スポンサードリンク

ビッグになると決めた小学4年生

もともと目立ちたがりで、めちゃくちゃ負けず嫌い、

歌う事は大好きだったという坂口さん。

ですが、音楽を仕事にするのは自分には

無理なのかなと悶々としていたそうです。

そんなある日、転機が訪れたそうで、

小4の時に、クラスのみんなの前で歌う機会があって。歌った時に、友達のみんなに褒められて。その時初めてプロになりたいって思いました。

https://entertainmentstation.jp

みんなに褒められて、初めて自分に自信が持てたのでしょうね(*´∀`*)

これは相当嬉しかった経験だったんだと思います^^

そこからプロを目指すため、ボイトレに通い始めたそうで、

そこの先生がめちゃくちゃ怖かったそうですが、

どんなに怒られても『絶対プロになる』って

言い続けていたそうです。

それも、友達に褒められた事で天狗になっていて、

自分は絶対にプロになるんだと確信をもっていたといいます。

個人的には天狗になっていたとしても、

褒められた事に自信を持って

言い張れる坂口さんは素敵だなと思うし、

天狗ではなく支えになっていたのではないかなとも思います(・ω・)

スポンサードリンク

ギターを持って演奏するようになったのは、かっこよかったから

坂口さんの演奏スタイルは、

ギター片手に歌っています。

(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Q8PGxpLV9i0)

上の動画は、ストリート時代に

一般のお客さんが撮影してくれたもののようですが、

歌声がとても澄んでいて、13歳(2015年当時)とは

思えない歌唱力と表現力です。

坂口さんを調べていて一番最初にこの動画を見たのですが、

なにか理由があった訳でもないのに

すーっとココロに染みてくる音色や歌声

涙が止まらなくなりました(  ;;)

で、なぜギターを持ち始めたのでしょうか?

小さい頃から得意なのかなと思っていて調べていたら、

ギターを持ってる人=かっこいいっていうイメージが勝手にあって。

それだけで買いました(笑)

特に誰とかはなく、ビジュアル的なところから入りました。

https://entertainmentstation.jp

とのことでした!

なんだか理由もかわいいです(笑)

でも、そこから猛練習して中2の冬に

ライブハウスのステージに立って歌うまでになった

坂口さんの才能と努力は本当にすごいなと

ただただ感心してしまいます^^

NEXT→通っている大学はどこ?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする