松岡茉優は猫好きでハマっているのはのら猫拳?孤独な高校時代やwiki風プロフィール【坂上どうぶつ王国】




こんにちは、macoです^^

5/3『坂上どうぶつ王国』に女優の

松岡茉優さんが出演されます!

飛ぶ鳥も落とす勢いで話題になってきている

松岡さん。

NHK連続小節ドラマ『あまちゃん』を機に、

今や映画にバラエティに引っ張りだこな女優さんですが、

デビューは人気子供向け番組のおはスタだったとの事!

私も小さい頃めっちゃ見ていたので(90年代なので、もっぱらポケモンのコーナーにしか興味ありませんでしたが)、

親近感がわいて、おはガールから女優さんになれたなんて、

なんだか夢がありますよね♪

スタイルも良くてとってもかわいい松岡さんですが、

実は高校生の時、友達がまったくいなかったとか・・・

番組では猫ちゃん関連の紹介をするようですが、

本人もかなりの猫好きでペットを飼っているのか?

色々気になったので調べてみました♪

スポンサードリンク

松岡茉優wiki風プロフィール

https://twitter.com/hiratahirata14/media

(引用元:松岡茉優 staff ツイッターより)

名前:松岡茉優(まつおか まゆ)

生年月日:1995年2月16日

年齢:24歳(2019.05.03現在)

身長:160cm

血液型:B型

出身:東京都

事務所:ヒラタインターナショナル

松岡さんは一人っ子ではなく、妹さんがいらっしゃるそうですね(・∀・)

松岡日菜さんといって、彼女もまた芸能活動をされていたようですが、

現在では引退されているようです。

姉妹揃って美人さんなんですねぇ♪羨ましい\(^^)/

松岡さんいわく、

『芸能界に入れたのは、妹のおかげだから頭が上がりません(笑)』

との事で、妹さんが先にスカウトされたのですが、

そこに同行した際に面接官『お姉ちゃんもやってみる?』

と言われてはいったとの事です。

いつも妹とオーディションを受けてて、

自分だけ受からないという苦労をしていたとの事なので、

たまたまとはいえ妹さんのオーディションで声をかけてもらえた事が

松岡さんにとってはこれ以上ない有難い事だったのでしょう(..)

今は妹さんは引退されていますが、

松岡さんは若手実力派女優として活躍されています(。^^。)

そんな松岡さんですが、今の姿からは想像がつかない

ひとりぼっちの学生時代を送っていたというから驚きです。

スポンサードリンク

悲しき高校時代

13歳の頃には、おはガール等で多忙を極めていた松岡さん。

『学校に布団を持ち込んで寝ていた』ほどだったそうです(!)

子供の頃から人気がある子役さんだったんですね。

にしても、学校で布団で寝ている友達がいたら、

さすがに普通科でやっていくのは

大変なんじゃないかなぁって心配になりますよね・・・(^^;)

そして高校生になり、芸能科のある高校に転校したのですが、

ここで高校デビューなるものを狙ったそうで(笑

『窓際で難しい本を読むキャラ』設定で過ごした結果、

友達が2年間できなかった

という悲しい結果になってしまったそうです。

卒業間近に元アイドリングの朝日奈央さんに話しかけてもらったおかげで、

後半はとても楽しく過ごせたそうですが、

一人の時はお弁当の時間や、

授業でペアを組まなきゃいけない時が辛かった

と振り返っています。

私も学生時代にいじめで一人ぼっちの経験をした事がありますが、

休み時間とか一人で行動してもいい時間はなんて事なくても、

強制的に誰かと何かやらなければいけない時間は苦痛でしたね・・・

日本の教育ってなんで協調性重視なんだろう、

だから自立した人間に育たないんだよ!

って謎の理論を展開して乗り切った記憶が蘇ってきました(..)

スポンサードリンク

パソコンのボイスメモが、女優として生きる決意を後押ししてくれた

そんな事は置いといて、松岡さんはそんな日々の中で

自宅に帰ったらパソコンのボイスメモを使って、

1日あったことをラジオ番組のように喋りかけ、

タイトルをつけて録音をしてストレス発散をしていたそうです。

これを聞き返した時、女優になると決意したとのこと!

なぜそう思ったかはわかりませんでしたが、

きっと日々の暗い話題もあった中で、

こんな自分でいたくないって思ったり、

周りに負けないよう、もっとこの道で頑張ってみようって

思ったのかもしれませんね(・ω・)

また、その後の友達関係に関しても、

「友達に対して、自分だけが勝手に仲が良いと思ってしまうことが多いです。親友やまぶだちだと自分では思っていても、相手から『あれ?そうだっけ?』というような顔をされる時があります。1回びびってしまうと怖くて、それ以上は行けない

そうです。

でも、自分からもう一度関わってみる事で

変わるかもしれないから頑張りたいともおっしゃっていました。

いずれにせよ、後ろ向きで止まらずに経験を糧にして

前を向いて生きると選択した松岡さんのパワーが

今のキラキラにつながっているのかもしれませんね(*^^)

猫好き?

今回、番組の中で語ってくれるのは

野良猫ちゃんのかわいい(?)仕草から厳選された写真についてとの事。

という事は、松岡さんも猫好きなのかな?と調べてみたら、

なんとご本人は猫より犬派とのことw

お家ではずっと犬を飼っていたそうですが、

友達からは猫っぽいって言われるようになってから

意識するようになったそうです。

しかもライバルとして(笑)

でも猫ちゃんの事は尊敬しているそうで、

『猫って自由だし、自分がやりたくないことはやらないし、基本的にお手とかお座りもしないのに、愛されるのがすごいです。』

と思うそうです。

松岡さんが子供の頃に、自分には懐いてくれない猫がいて、

いつも猫パンチをされてひっくり返っていたのに、

周りは誰も猫に怒らないのが、複雑な心ではあったそうですがw

『猫なんかよんでもこない。』の現場でも猫ちゃんがいたそうで、

寒い日の撮影で腕の中にあったかいものを抱いていると、

それだけで幸せな気持ちになるから魔性だなと思ったそうです。

本来は犬派であるようですが、

猫ちゃんの自分らしく自由奔放な生き方や、

そんな生き方の中でも愛されている姿に、

ご自身の生き方に重なるところがあって、

猫ちゃんも好きなのかもしれませんね^^

スポンサードリンク

松岡さんおすすめの「のら猫拳」って?

のら猫拳ってインパクトのある単語だったので、

一体何なんだろうと調べてみたら、

こちらは猫ちゃんの写真集のタイトルでした♪

ものすごい躍動感のある猫ちゃんたちがたくさん!

こんな動きができるのってすごいし、

その一瞬を撮影されている久方広之さんという写真家さんの

感性がすごく興味を惹かれました♪

今度本屋さんにいってみて、探してみようと思います(^^)

まとめ

・高校時代は孤独だったが、女優として生きる覚悟を決めた時期だった

・もともと犬好きだけど、猫ちゃんも魔性さが好き

・松岡さんがはまっている『のら猫拳』は、猫ちゃん達の

まるでカンフーをしているような、ダイナミックな猫の写真集だった

いかがでしたでしょうか?

最近、さらに注目度が増してきた松岡茉優さんについて調べてみました!

最後までお付き合い頂きありがとうございました(。・・。)♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする