宮坂七海wiki経歴!クレー射撃の大会成績や大学、画像まとめ【体育会TV】




こんばんは、macoです^^

2/8の炎の体育会TVに

シューターの宮坂七海(みやさかななみ)さん

登場します!

シューターとは、

クレー射撃をする人のことをいいます( ・ᴗ・ )

宮坂さんは、大学に入ってからクレー射撃を始め、

2019年の大きな大会で見事優勝する程の

実力者✨

宮坂さんの経歴クレー射撃での大会成績

通っている大学について

調べてみました!

ついでに、

現在は美人さんですが、

子供の頃のかわいい画像なども

まとめてみました♪

スポンサードリンク

宮坂七海(みやさかななみ)wiki風プロフィール

https://twitter.com/

名前:宮坂七海(みやさかななみ)

生年月日:1997年or1998年

年齢:21歳or22歳(2020年2月現在)

出身:東京都

ろう学校に通っていた宮坂さんですが、

小学校5年生の時に父・修見(おさみ)さんの勧めで、

東京都大田区の東競武道館に通って剣道を始めます。

最初はクレー射撃じゃなかったんですね(・。・)

普段の学校生活は耳が聴こえない仲間がいる環境だったので、

初めて耳が聴こえる人達の中に飛び込んだそうで、

最初はとても緊張したそうです。

ですが、そこでの仲間が宮坂さんのことを

暖かく受け入れてくれて、

「最初のうちは、どこから打ち込まれるかわからず怖かった」そうだが、稽古を重ねるうちに相手の動きや気持ちがわかるようになってきたと話す。
それと同時に、

「剣道は相手がいなければできない。

それを考えると、自然と相手に対する感謝の気持ちを持った」

https://kendopark.jp/

と後に語っていました^^

その後は高校に進学し(詳しい学歴は後述)、

春季大会優勝、東京代表で

『全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会』にも

出場する程の選手に成長します。

大学進学後は、しばらく剣道の道にいましたが、

2017年にクレー射撃の選手に抜擢

強化選手として2020年の東京オリンピックを目指して

日々練習をされています✨

将来の夢は、

『後輩たちに剣道を教えたい。ろう者である自分でも、

思う存分剣道に打ち込めたし、努力すれば報われることを

伝えていきたい』とのこと^^

スポンサードリンク

宮坂七海(みやさかななみ)の通っている大学や学歴は?

現在、日本体育大学の体育学部武道学科に通っている

宮坂さん。

小中学校

小中は、ろう学校の明晴学園に通っていました( ・ᴗ・ )

明晴学園は2008年に開校された

比較的新しい学校で、

耳の聞こえないもしくは聞こえにくい人に

日本語と手話を教えている学校です。

『バイリンガルろう教育』という、

今までの残っている聴力や、

補聴器で少しでも音を聴きながら

話しながら手話をする方法ではなく、

日本手話(Japanese Sign Language: JSL)を身につけさせ、その後「書き言葉」として書記日本語を教えるという形を取る。ウィキペディアより

と手話と書くことを教える形を

取り入れているそうで、

宮坂さんも自由に日本語を

聞いたり話したりはできませんが、

主に日本手話と筆談によって、

日常のコミュニケーションを

取ることができるとのこと^^

高校

日体荏原高校の普通科に進学し、

都内でも強豪と言われる剣道部に入部。

毎日厳しい稽古をしていたが、

剣道の稽古の基本は『声』。

ですが、指示が聞き取れなかった為、

部員から身振り手振りで

稽古メニューを教えてもらって、

先生の指導は筆談を通して

理解していたそうです( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

宮坂七海(みやさかななみ)のクレー射撃の成績や実力は?【大会出場動画あり】

クレー射撃を始めて、

現在2年目ながら2020年の

東京オリンピックを目指して

強化選手として練習している宮坂さん。

クレーの成績は、

●2018年度JOCジュニアオリンピックカップ トラップ出場

●2019年度JOCジュニアオリンピックカップ トラップ優勝

でした!

そんなに出場歴がないのは、

クレーの大会自体少ないのかもしれませんね。

宮坂さんの大会の時の映像がコチラ。

後ろ姿ですが、かっこいいですね✨

銃なんて撃ったことないので

迫力がすごい!

宮坂七海(みやさかななみ)の幼少期やかわいい画像は次のページ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする