羽生結弦のプーさんシャワーはいつから復活した?禁止された理由なんだっけ?




こんばんは、macoです^^

2/7の四大陸選手権ショートプログラムで

世界最高得点を記録した羽生結弦選手✨

圧巻の演技でしたね!

そして恒例のプーさんシャワーが∑(゚Д゚)

…あれ?禁止になったって聞いたけど、

いつからOKになったの?

気になったので、

いつから復活したのか?

ってかなんで禁止されたんだっけ?

まとめてみました!

スポンサードリンク

プーさんシャワーが復活?いつから?

2020年2月7日に行われた

ショートプログラム男子スケート四大陸選手権。

羽生結弦選手が111.82で

世界記録を更新という

偉業を成し遂げました✨

その演技の後に、

前回の全日本大会では禁止なっていたはずの

プーさんシャワーが復活していました。

そしてあまりの量の多さに、

羽生結弦選手自ら拾うという

とても珍しい事態に。

大会によって違う?

いつから解禁したのかと思いきや、

昨年の12月の大会では禁止でしたが、

今大会では禁止のお達しは出ていなかったようです。

前回ので全面禁止になったのかと思っていたのですが、

どうやら大会によって禁止だったり

禁止じゃなかったりとバラバラのようです。

特に今回は韓国が会場だったので、

日本では認知されていても

海外ではまだ認知されていないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

全日本大会でプーさんシャワーが禁止された理由は?

2019年12月に行われた全日本大会では

『競技進行、及びお客様の安全確保の観点から

禁止させていただきます』と

公式サイトに掲載されていました。

確かに今回の四大陸選手権でも、

次に演技する予定のジェイソン・ブラウン選手が

ゴミを拾っていたり、

羽生結弦選手が次に演技する選手のことを考えて、

自らプーさんを片付けていたと報道されています。

この観点から、

◆リンク上にぬいぐるみの毛などがあると演技に支障が出る可能性がある

◆片付けの時間で次の競技の時間に影響が出る可能性がある

という理由で禁止されたものと思われます。

確かに、氷の上で滑るという演技の性質上、

エッジ(スケートシューズの氷に面した部分)に

わずかにゴミが挟まっただけでも

転倒する恐れがありますよね💦

近年はラッピングをしてファンの方達も

配慮してくれているそうですが、

片付けの手間という観点で

大会の邪魔をしない為にも控えた方が良いという

意見も多いです。

選手を応援したい気持ちはわかりますし、

プーさんシャワーも見ていてすごいなと思いますが、

次の選手がいることを考えたら、

大きな拍手を思いっきり送ってあげるという事で

応援の気持ちを表すことも出来るんじゃないかなーと

個人的には思いました( ・ᴗ・ )

それか、全日本の時みたいに

選手専用のプレゼントボックスを用意する

(羽生結弦選手のボックスは

すぐいっぱいになってしまって

大変だったそうですが^^;)

とかの対応があるとファンの人も

禁止されるよりは嬉しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

プーさんシャワーいつから復活?禁止された理由は?まとめ

四大陸選手権のショートプログラムで

世界記録を更新した羽生結弦選手。

禁止になっていたと思われていた

プーさんシャワーが復活していて

ん?と思った方も多かったよう。

◆復活したのではなく、大会ごとに禁止だったり

禁止じゃなかったりする

◆規定はないが、全日本大会では禁止されていた理由は、

競技進行とお客さんの安全面への配慮

(投げる時にバランス崩して怪我するなど?)で

禁止されていた

ということがわかりました。

今回は羽生結弦選手もあまりの多さに

演技後に疲れているにも関わらず、

次の演技に支障が出ないようにと

フラワーガールと一緒に片付けていらっしゃったので、

応援したい気持ちはありつつ、

今後の対策が何か必要かもしれませんね。

最後までお付き合い頂き

有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする