安田富亘の経歴!貯金箱博物館にある箱デザインまとめと店はどこ?結婚は?【マツコの世界】




こんばんは、macoです^^

11/5のマツコの知らない世界

安田富亘さんが登場します!

安田さんは貯金箱が大好きすぎて、

博物館や骨董品店を

作っちゃった人( ・ᴗ・ )

貯金箱って自分の生活では

あまり使ったことがないんですよね。笑

子供の頃に、頑張ってやろうとしていましたが、

見事に飽きて最終的にオブジェ化してたw

そんな貯金箱ですが、

安田さんはアメリカに行った際に

コレクターに会ってより一層ハマったそうですが、

外国の貯金箱って

カラフルなんですかね?

安田さんの経営している

貯金箱博物館ってどんなとこ?

そこに置いてある貯金箱コレクション

凄いので、

安田さんの経歴と合わせて

まとめてみました!

ちょっとキャラ濃い人だけど、

結婚は?

スポンサードリンク

安田富亘(やすだとものぶ)wiki風プロフィール。実家や結婚は?

https://www.instagram.com/

名前:安田富亘(やすだとものぶ)

生年月日:1953年

年齢:66歳

居住:岡山県倉敷市

実家は倉敷市で酒造会社をやっていて、

かなりのお坊ちゃまだった

安田さん。

ですが8歳の頃に経営が悪化し、

お店が倒産して安田さんの人生が

変わったといいます。

そこから20歳にアメリカに旅立つのですが、

そこの間の苦労は、

お金持ちから一気にそうではなくなったとなると、

今までしたことのない

苦労があったんでしょうね(>_<)

その時に預金口座を作るともらえる

貯金箱集めにハマり

アメリカ時代に貯金箱コレクターに出会い、

帰国後は骨董品店をしながら、

今まで約4000個の貯金箱を集め、

貯金箱博物館を開いています✨

海外って面白いコレクターの人

多いですよね。

掃除機、ピンボールの機械、

警察の帽子。

ちょっと調べただけでも

かなり衝撃なものが見つかります。笑

↓ピンボールのコレクション

https://www.buzzfeed.com/

※追記

倒産した当時、貯金箱収集していた時の

キャンセル安田というあだ名が。

預金口座を作っては、

貯金箱をもらっていたのは、

安田さんにとって

『ただでもらえるおもちゃだった』

からとのこと。

結婚は?

66歳とのことで、

奥様はいらっしゃるのかなーと

調べてみましたが、

情報は無かったので不明でした(すみません…)

SNSを見る限りは、

奥様やお子さんの様子は

無かったのですが、

インスタをかなり使いこなしているところを見ると、

もしかしてお子さんがいて、

教えてもらってもいそうですね。

なので、ご結婚もしている気がします( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

貯金箱博物館にある貯金箱のデザインや種類が圧巻【画像】

安田さんは骨董品店と共に、

『貯金箱博物館』を運営しています!

場所は岡山県倉敷市船倉町にあって、

入館料は高校生以上300円、

中学生以下は200円、

未就学児は無料。

ここには4畳半のスペースに

約2000もの貯金箱

展示されています✨

※全てhttps://www.instagram.com/から出典

圧巻。。。

タモリさんやアッコさんがいる!

薬局のよくいたゾウさん。

他にもそんな貯金箱ある!?

みたいな品々も。

戦前の貴重な貯金箱。

貯金箱って赤いポストの

イメージしかなかったので、

こんなに種類があるなんて

びっくりしました!

アッコさんの貯金箱の表情が

なんとも面白かったですw

むくれちゃんw

これめっちゃ欲しいけど、

いつこんなの作成されていたんだろ。

博物館は以下でやっているので、

お近くの方は是非行ってみても

楽しいと思います✨

【倉敷山陽堂アンティークモール】

◎Tel.086-425-4577
◎営業:午前10時30分〜午後5時
◎定休日:木曜日
◎住所:岡山県倉敷市船倉1224

大原美術館より徒歩約5分

山陽自動車道「倉敷IC」より車で約15分
※駐車場4台あり
(店の西側路地を入って進み右手側)

https://sanyo-do.com/

私も岡山に旅行に行く際は

行ってみたい!

スポンサードリンク

安田富亘の貯金箱博物館まとめ

貯金箱コレクターを極めている

安田富亘さん。

安田さんがやっている貯金箱博物館は、

普通では滅多にお目にかかれない

貯金箱が沢山あって、

行ったら何時間でもいられそうな位

面白そうな場所でした✨

放送ではそんな中から

選りすぐりの貯金箱を

持ってきてくれるそうなので、

どの貯金箱がチョイスされているのか

放送を見てみようと思います^^

最後までお付き合いい頂き

有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする