高見奈央の性格がヤバい!?菊地亜美との関係やベイビーレイズJAPANとは?【有吉反省会】




こんばんは、macoです^^

7/27【有吉反省会】にアイドルの高見奈央さんが登場します!

高見さんは、ベイビーレイズJAPANというユニットに所属していて、

菊地亜美さんを目標に頑張ってきていたと公言していたが、

実は違う事が判明。

先輩の名前を出していたのに、

実は違うってもしかして性格ヤバいのか。。。?

菊池さんとはどんな関係だったのか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

高見奈央wiki風プロフィール

https://www.instagram.com

名前:高見奈央

生年月日:1996年11月28日

年齢:22才

出身地:三重県

兄弟:姉、弟

趣味:おかし作り

事務所:レプロエンタテインメント

小学校4年生でモデルデビューし、2012年にベイビーレイズJAPANに加入。

アイドル活動の傍、芸人のゴージャスさんとゲーム動画に出演したり、

劇団で活躍したりとマルチな高見さん。

ベイビーレイズJAPANは2018年に解散していますが、

その後は動画活動だったり、劇団で活躍しています( ・∇・)

ベイビーレイズJAPANとは

2012年に負け犬アイドルとして、

「乗り込み!乗っ取り!!アイドル」をコンセプトとして結成しデビュー。

他のアイドルのライブに乱入、

他のアイドルのライブ会場前でティッシュ配りをしたりしていたようです。

なんか異色なアイドルですね(笑)

定期的にライブをする傍、公開稽古「虎ノ門道場」を週1ペースで開催し、

「振付け」「萌え台詞」「変顔」などの様々な企画に挑戦して、

最下位のメンバーは罰ゲームとして青汁の粉を口に含むなど、

アイドルらしからぬ企画に挑戦するアイドルグループだったようです!

でも、曲もちゃんとしてます。

元気の出る曲が多くて、普通に良い感じのグループです✨

解散しちゃったのもったいない。。。

スポンサードリンク

高見奈央の性格は?

『ずっと目標にしてきた』と公言していた先輩、

菊地亜美さんの事をまさかの本当はそう思っていなかったという

爆弾発言が飛び出した高見さん。

どんだけ腹黒い性格をしているのかと調べてみたら、

そんなことは無さそうです( ・∇・)

むしろ良いと評判!

それは深夜番組『ヤバイバル』の出演がきっかけになったようです。

この番組は、【極限のサバイバル生活で10kg太ることはできるのか?】という、

精神崩壊しそうな内容なのですが、

その過酷な中のエピソードが、

●電卓を持ってきていて、毎日みんなの体重を計算していた

●みんなの食器を1人で洗う姿や静かに黙って働く姿

●孤立しているメンバーの様子を見にいって、風邪をひかないよう毛布をかけてあげていた

●みんなのために洗顔用のお湯を沸かしてあげていた

自分だけでも大変なのに、些細なことですが周りのことを見ている姿に、

ツイッター等でも

裏表がない、優しすぎる、応援したい!

と大絶賛だったようです。

発言自体は結構すごいこと言っていますが、

悪意があって言っているのではないのだろうなと思いました( ・∇・)

スポンサードリンク

高見奈央と菊地亜美の関係は?

2012年の結成時から、アイドルグループ「アイドリング!!!」に所属していた“パイセン”としてメンバーを引っ張り、CDデビュー日やグループ名の発表などの重大な責務を担ってきた菊地さん

ということで、ベイビーレイズjapanで一緒に活動してきた関係のようです!

先輩のような形ではあるようですが、

実際は事務所に所属した時期もそんなに違わないようで、

ほぼ同期だったみたいですね!

だから、もしかしたら先輩後輩というよりは

戦ってきた仲間内みたいな感覚の方があったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

高見奈央まとめ

先輩である菊地亜美さんを、ずっと目標にしてきたと公言していたのに

実はそうでなかったという衝撃発言をした高見さん。

性格腹黒くてヤバいのか!?と焦りましたが、実際はメンバーのことを思い、

みんなの縁の下の力持ちな方でした✨

菊池さんとはベイビーレイズJAPANでは先輩後輩みたいな感じでしたが、

実際は事務所に所属したのはほとんど同じで同期みたいなものだったようです。

なので、先輩を裏切った後輩というよりは

同期で頑張ってきたある意味ライバルみたいな関係なのではないかと思います。

放送では、もう少し詳しく事情を知れると思うので

見てみようと思います( ・∇・)

最後までお付き合い頂き有難うございました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする