神田松之丞って誰?講談師って何?wiki経歴や嫁について【すべらない話】

タレント




こんばんは、macoです^^

 

7/27【土曜プレミアム・人志松本のすべらない話】神田松之丞さんが登場します!

 

神田さんは講談師というお仕事をされていて、

1年も講談会は予約が取れない人気講談師さんだそうです∑(゚Д゚)

 

講談師ってなんだ?

話が面白くてかっこいいけど、結婚しているのか?

 

神田さんがどんな人か気になったので、

調べてみました!

スポンサードリンク

神田松之丞(かんだまつのじょう)wiki風プロフィール

六代目 神田伯山 オフィシャルサイト - 講談師 / かんだ はくざん
講談師、神田伯山。連続物と言われる、宮本武蔵全17席、慶安太平記全19席、村井長庵全12席、天保水滸伝、天明白浪伝全、畔倉重四郎etc それから端物と言われる数々の読み物、それらを異例の早さで継承した講談師。持ちネタの数は8年で110を超えて、講談普及の先頭に立つ活躍をしている。

名前:神田松之丞(かんだまつのじょう)

本名:古舘 克彦(ふるたち かつひこ)

生年月日: 1983年6月4日

年齢:36才

出身:日本東京都豊島区

学歴:武蔵野大学経済学部経営学科

職業:講談師

講談を始めたきっかけ

高校2年生の時にラジオでたまたま耳にした落語に興味を持って、

寄席に行ったり、図書館でCDを借りたりするうちに立川談志師匠が好きになり、

立川さんが本で講談を紹介しているのがきっかけだそうです。

 

正直、講談はよくわからなくて面白くなかったけど、

立川さんが好きなものは何でも取り入れたかったから

頑張って通い続けたとのこと( ・∇・)

 

そのうちに、自分だったらこうするのになとか、

当時は自分自身がうまくいっていない時期だったそうで、

講談もまだ人気がなくて、そういう所に自身を重ねた所も、

講談でやってみようと思ったきっかけだったそうです。

スポンサードリンク

講談師って何?

講談師という聞きなれないお仕事をしている神田さん。

講談とは、

こう‐だん 【講談】
寄席(よせ)演芸の一。軍記・武勇伝・かたき討ち・侠客伝などを、おもしろく調子をつけて読んで聞かせる話芸。江戸時代には講釈とよばれ、太平記読みに始まるという。

Yahoo!知恵袋 - みんなの知恵共有サービス
みんなでつくる便利でうれしい知恵の共有サービス。参加している方がお互いに知恵や知識をQ&Aで共有できるサイトです。

ということで、ろんな逸話を話を面白おかしく話す人のことを

講談師っていうみたいですね( ・∇・)

 

すべらない話でも、鰻屋の主人の話を面白おかしく話ていらっしゃったので、

普段も歴史のことや、武勇伝を面白くわかりやすく

お話されているようなお仕事なんだと思います✨

神田松之丞の嫁は?

ご結婚はされているようです( ・∇・)

 

奥さんは出版社にお勤めだった方のようで、

一般人のため情報はあまりありませんでした。。。

 

わかり次第追記します!

スポンサードリンク

神田松之丞まとめ



タレント 芸能人
macoログ