ダイアナ・ガーネットはなぜ日本語ペラペラ?年齢やwikiプロフ、囲碁も得意ってほんと?【THEカラオケ★バトル】

アーティスト




こんにちは、macoです^^

 

『THEカラオケ★バトル』に度々登場するダイアナ・ガーネットさん。

 

ダイアナさんといえば、のどじまん ザ!ワールド2013春で

あのNHK紅白歌合戦出場歌手である

クリス・ハートさんを破って優勝した経歴のある、

とんでもない外国人歌手さんです(*´`)

 

歌がうまいし、かわいいし、日本語ペラペラ。

 

・・・なんでこんなペラペラなんだい??

 

まさかの囲碁の番組に出ていたりと、

本当に外国人?本当は究極のハーフなのではないのか?

 

色々気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

ダイアナ・ガーネットwiki風プロフィール

https://www.instagram.com/から引用

名前:ダイアナ・キャロライン・ガーネット

別名:Tonkhai(トンカイ)

生年月日:1988年8月25日

年齢:30歳(2019.6現在)

出身:アメリカ合衆国ワシントンD.C.

卒業:The Evergreen State College

 

日本語と関わるようになったのは、お父様が日本のアニメおたくだったこともあり、

ガーネットさん自身も4歳くらいから「宇宙戦艦ヤマト」などをよく見ていたからとのこと!

 

周りの友達はそういうのをあまり見ない人が多かったらしく、

最初は見てる事が少し恥かしかったようですが、

高校生くらいになると周りの友達も興味を持ち始め、みんなで見ていたそうです^^

 

また、高校生の時に高知県内の高校に留学し、

その際に友人からJ-POPを教えてもらって本格的にハマります。

大学でも兵庫大学に留学。

 

そんな中、日本で歌手になろうと思ったきっかけは、

7歳の時にテレビアニメ「魔法騎士レイアース」のオープニングテーマを歌っていた、田村直美さんの「ゆずれない願い」を初めて聴いた時に「これは音楽だ!」って感じたんです。アメリカではこんなハイトーンでパワフルな歌声で、ビブラートも完璧な歌手はいないんですよ。それがきっかけで日本の歌手になりたいと思うようになりました。

↓きっかけになった「ゆずれない願い」

その後、16歳で単身来日し、日本で中学の先生や英会話の講師をしながら、

YouTubeとニコニコで活動を始めます。

 

大学を卒業しているのに16歳?と一瞬疑問がよぎったのですが、

調べてみたら、アメリカでは高校に通いながら

大学の単位を取れる制度もあるようなので、

もしかしたらものすごく優秀な学生さんだったのかもしれませんね!

 

そして2013年に「のどじまん ザ!ワールド2013春」でクリス・ハートさんを破り、

一躍人気を博します(*´`)

 

16歳の時ってことは、2002年位に日本に来られているので、

10年近く地道に活動されて花開いたという事ですよね(・∀・)

長い期間、慣れない外国の地で生活しながら動画をアップし続けるってすごいです!

 

その努力が実って、現在の活動は歌手がメインで、

舞台や声優としてアニメなどにも出演されています^^

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ダイアナ in 北九州‼️ 10月21日(土)「声塾 Presents プレミアムワークショップ」 22日(日)若松ボートレース場でミニライブ❣️「Sweet Times at 若松ボートレース場」 皆さんよかったら、是非来てね‼️ #ライブ #ボートレース #若松ボートレース場 #北九州

Diana Garnet ダイアナ ガーネットさん(@diana.garnet_tonkhai)がシェアした投稿 –


昔の歌も歌いこなしていて、

しかもめっちゃ綺麗な日本語で歌われていて感動・・・(´;ω;`)

スポンサードリンク

日本語ペラペラなのはなぜ?

生粋のアメリカ人であるガーネットさん。

ですが、日本語はお世辞でもなんでもなくマジで日本語ぺらっぺらです(゚д゚)

もしかして本当はハーフで、日本語メインなんじゃないのかい?

と思いましたが、もちろん英語もぺらっぺら

なぜこんなにペラペラなのかというと、

日本語の曲が好きで、日本の友達と話したいから、遊びながら覚えたって感じです。ちゃんと勉強したことない…あはっ(笑)。いつの間にか話せるようになってました。(笑)https://nybiz.nyc/gachiから引用

なんとあまり勉強していなかったそう(・□・)

高校に通いながら大学の単位も取得していたようなので、

めちゃくちゃ頭も良くて、吸収力も半端ないみたいですね!

スゴイ!!

囲碁も得意!?

なんと流暢な日本語だけではなく、

日本人でも難しい囲碁ができるという才女(*´`)

ガーネットさん自身、もともと『ヒカルの碁』が好きだったのと、

小学生の時にワシントンでお母様のお友達に教えてもらったのもあり、

高校生の時に日本に留学した際に囲碁部に所属していたそうです(・∀・)

 

ということは、10年以上囲碁をやっているって事ですね。

アメリカでも囲碁のブームってあったのかもしれませんね(*´`)

 

私もヒカルの碁に憧れてネット囲碁を見ていた時期がありましたが、

マジでちんぷんかんぷだったので、

ガーネットさんはこれだけ長くやっているのは

本当に囲碁が好きなのでしょう(*´ω`*)

素敵ですね♡

スポンサードリンク

ダイアナ・ガーネットまとめ

かわいらいい見た目と、圧倒的歌唱力、

そして日本語ぺらぺらの才女ダイアナ・ガーネットさん!

 

日本語は話したい、歌手になりたいの気持一心から

自然と話せるようになったようでした(*´`)

囲碁も好きという、日本の文化をこよなく愛しているところに

とても親近感がもてました!

 

THEカラオケ★バトルでは、かわいらしい歌声を聞けると思うので

楽しみにしていようと思います^^

 

最後までお付き合い頂き有難うございました♪

|スポンサーリンク|



アーティスト 芸能人
macoログ