海蔵亮太のウェディングソングが泣ける!読み方やwiki経歴、歌手になったきっかけや世界大会について【THEカラオケ★バトル】




こんばんは、macoです^^

6/23【THEカラオケ★バトル】海蔵亮太さんが登場します!

海蔵さんはカラオケの世界大会

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS」で、

2016年・2017年と2年連続世界チャンピオンになった、

カラオケ界のレジェンド的な方です(*´`)

その歌声や輝かしい経歴もさることながら、

・・・・名前、なんて読むの?

う・・・うみぞう・・・?うみぼうずみたい(爆)

と気になってしまったので、

優勝された世界大会についてや、

泣けると評判の曲や、

どんな人なのか調べてみました!

スポンサードリンク

海蔵亮太wiki風プロフィール

https://www.instagram.com

名前:海蔵亮太(かいぞう りょうた)

生年月日:1990年8月8日

年齢:28際(2019.6現在)

出身:愛知県

家族:父、母、兄2人

好きなアーティスト: 槇原敬之、広瀬香美

お名前、かいぞうさんって読むんですね!

宮崎県に多い苗字の方だそうです^^

うみぞうさんかと思ってしまった私って・・・w

海蔵さんは、2018年メジャーデビューして活躍されています!

とにかく泣けると評判(´;ω;`)

デビューソングの『愛のカラチ』を紹介しますが、

後述する『ウェディングソング』が更に泣きソングです。

○ネットの評判

●本物が出てきましたね。

●聞いて涙出るのはなぜ。。? 勝手に涙が出る。。。 なぜだろ。。

●この歌声と歌詞にはやられました。何度聴いても泣けてくるのは、私だけではないでしょう・・・


そんな海蔵さん、

子供の頃から、毎週水曜日にカラオケに家族で行っていて、

自転車に乗りながらだったり、お風呂だったり、

暇さえあればどこでも歌っていた幼少期を過ごしています(*´`)

その歌唱力の高さは子供の頃から健在で、

音楽の授業で合唱している時にビブラートをかけまくったら、

「海蔵君、ちょっとビブラートやめてくれる?」

と先生に突っ込まれる程(笑)

先生に突っ込まれる程ビブラートをきかせられる小学生って

滅多にいないんじゃないでしょうかw

大人でも練習して難しいのに、それを遊び感覚でやっていたというから

神童だったんですね(・∀・)

好きなアーティストが年齢の割に渋めなのは、

海蔵さんが小学生の時に高校生だった、

歳が離れたお兄様の影響があるからだそうです。

中学、高校ではバスケ部に入りながらも歌を続け、

大学ではアカペラサークルに入って活動し、

その後2016年にカラオケ世界大会『KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS』

優勝、翌年はカラオケバトルで活躍していた齋藤伶奈さんと

デュエットで再度優勝という輝かしい道を築きます(*´`)

↓アカペラサークル時代の海蔵さん

左から2番目が海蔵さんですかね^^

ずば抜けて身長高い(笑)

スポンサードリンク

歌手を目指したきっかけは?

小さい頃から歌手になる!と意気込んでいたのかというと、

そうでもなかったという海蔵さん。

小学校から高校までバスケにどっぷりハマっていて、

小中高とキャプテンを務めていたとの事(!)

全然音楽関係ない生活だったんですね(゚д゚)

歌に関しては、

趣味程度で友だちとカラオケに行くとかはありましたけど、そのくらいでしたね。

とあっさり。

ですが、中3の時に足を怪我してしまい、

それが原因で高校でもうまくいかなかったとのこと。

その頃に、

大学では絶対無理だなと思っていたので、バスケ以外の趣味を見つけようと思ったんです。それで大学入学時にアカペラサークルと出会ったんです。歌は好きでずっと歌っていたし、アカペラはバスケみたいに何人かで一つのものを作りあげていくものなので、それが性に合っていたんですね。

怪我をしてバスケから引退を考えた事がきっかけだったのですね(・・)

怪我は悲しい事でしたが、

もしこのきっかけが無ければ今の海蔵さんの歌声が聞けなかったのかと思うと、

なんだか不思議な気持ちがします(・ω・)

スポンサードリンク

カラオケ世界大会『KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS』への挑戦

○↓2016年にチャンピオンになった時の海蔵さん

ずっと歌を続けていたのかと思いきや、

社会人になってからは歌はやっていなかったとの事。

その時の仕事も楽しく、趣味くらいで続けようかなくらいだったそうで、

あまり本格的にやるつもりは無かった海蔵さん。

2年目を過ぎたあるとき、お父様とお酒を飲んでいる時に、

「おまえ、もう歌はやらないのか?」

この一言に、まあ趣味くらいならと思っていた

海蔵さんの心に引っかかるものができます。

『本当は仕事も歌もやりたい』

そう思う自分に気付いて、タイミング的に

丁度KWCの日本代表を決めるオーディションがあったので参加し、

突破後は初出場にして優勝という

とんでもない記録を打ち立てる事になります(*´`)

なんというタイミングの引き寄せだったんでしょうね^^

神様がお前は歌を歌う必要があるんだよばりのタイミングの良さ!

本人的には、優勝してやるという意気込みはあまりなくて、

純粋に歌を楽しんでいたという事なので、

本当に歌う為に生まれてきたのかもしれませんね(*´`)

なんだか、邪念がない素直な人なんだなって、

だからあんな澄んだ歌声なのかなと思いました!

スポンサードリンク

『ウィディングソング』が泣ける!

海蔵さんといえばその美しい歌声もですが、

泣けると評判『ウェディングソング』という曲が有名です(*´`)

●泣けた……ウエディングソング。これから幸せを掴む人のために。素敵に伝えられる歌だぬ。先がもっと楽しく幸せ見つけられますように!

●大好き以上を探したい‼️

●素晴らしい✨
生で聴きたい✨

数々の不安や葛藤を乗り越えた先に、

幸せになる二人を歌った歌詞は、

想像すると自然に涙が溢れてきてしまいました・・・(;_;)

『あなたのこと幸せにする幸せ僕にください』

で涙腺崩壊(´;ω;`)

これは泣けるわ・・・

スポンサードリンク

まとめ

カラオケ世界チャンピオンとして君臨する海蔵さん!

お名前はかいぞうさんと読むんですね^^

うみぞうさんではありませんw

ずっと歌手を目指していたのかと思いきや、

バスケに明け暮れる日々を過ごしていた中で、

怪我がきっかけで歌の道を再度目指す事になったというのは意外でした(・・)

泣ける歌と評判のウェディングソングもぐっとくる歌声と歌詞で心に響きます・・・

【THEカラオケ★バトル】ではそんな海蔵さんの歌声を思いっきり堪能しようと思います^^

最後までお付き合い頂き有難うございました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする