阿部雅龍(あべまさたつ/南極冒険家)wiki経歴!出身高校やスポンサーは?【FNS】




こんばんは、macoです^^

9/6【FNSドキュメンタリー大賞】

冒険家の阿部雅龍さんが密着されています!

阿部さんは南極点にメスナールートという、

日本人が誰も達成できなかったルートで

到達した探検家さんだそうです!

一体、阿部さんはどんな

探検家なのでしょうか?

スポンサーは?

気になったのでまとめてみました!

スポンサードリンク

阿部雅龍(あべまさたつ)wiki風プロフィール

https://twitter.com

名前:阿部雅龍(あべ まさたつ)

生年月日:1982年12月29日

年齢:35歳

血液型:O型

出身:秋田県秋田市

中学: 潟上市立羽城中学校

高校:秋田県立秋田中央高校

大学:秋田大学工学資源学部機械工学科

冒険家になりたかったきっかけ

阿部さんは冒険家であり、

人力車夫をされています。

冒険家になろうと思ったきっかけは、

小学生の時にお母様に買ってもらった

探検家の本で、

世界の冒険家だった人達の中に、

日本の探検家だった白瀬矗さんがいたこと

衝撃を受けたことだそうです。

スポンサードリンク

空手と旅に明け暮れた大学時代

大学で空手に打ち込んでいた阿部さん。

その実力は全国大会に出場するほど✨

お強かったんですね!

大学2年生の時、

春休みで大阪にヒッチハイクをしている中で、

憧れの白瀬さんや、

冒険家で山形出身の南極横断した

大場満郎さんに思い馳せて、

そのまま休学

大場さんの主催する冒険学校に

スタッフとして働気ながらアルバイトをして、

南米大陸を単独で自転車縦断されます!

しかもこの時、

英語もスペイン語も

話せないでやり遂げたというから

驚きです∑(゚Д゚)

情熱だけで向かった

ということだったんでしょうね✨

なんかワクワクする!

その後は復学し、

バイトを二つしながら空手を続け、

取材活動をしながら卒業されます。

スポンサードリンク

卒業後は人力車夫へ。そして南極点到達

夢を叶える為に就職せず

大手業者等での勤務を経て、

個人で東京の浅草で、

『1人1人のお客様との出逢いを大事に』

との思いのもと、

人力車夫として開業されます。

その1年後にカナダに行き、

ビデオカメラマンとして

バンフ国立公園で働きながら

トレーニングに明け暮れて

旅の準備に取り掛かった阿部さん。

そこからカナダの

グレイト・ディバイド・トレイル(1200km)や、

カナダ北極圏(750km)を

縦断しながら経験を積み、

日本に戻って人力車で秋田一周したり、

全国一宮参拝で6400kmひいたりして、

2019年1月17日に

日本人初のメスナールートでの

南極点単独徒歩到達されます✨

かっこいい!

スポンサードリンク

スポンサーついて

阿部さんがチャレンジした

『北極点無補給単独徒歩』というものは、

費用が大体2000万かかるそうです。

た、高い!∑(゚Д゚)

でも、冷静に考えてみたら

命をかけた冒険だから

そのくらいかかるはずですよね。

その資金は、

スポンサー料や個人の寄付、

自分の貯金で集めるそうです。

年間でスポンサー契約している

会社がいたり、

自分の想いに賛同してくれる方を探す努力を

登山家の方達はしてらっしゃるとのこと。

華やかな経歴の裏に、

日々の積み重ねがあるんですね。

今回、次にチャレンジしようとしている

『北極海無補給徒歩横断』に必要なのは、

なんと1億円だそう∑(゚Д゚)

人類初の南極冒険まで後2ヶ月。
約1億が必要な冒険、資金は少なく見積もっても後3000万、可能なら4000万が必要だ。
限られた時間の中でどう動き、実現できるか。
諦めるな、諦めそうな時は笑おう。
考えろ、考えるんだ。方法は必ずある。
写真ロングトレイルCDTスルーハイク時代 2010年

https://twitter.com

今度は海!すごすぎる…

スポンサードリンク

阿部さんのスポンサーは?

そこで阿部さんの

スポンサーに関してですが、

今や支援者は企業にとどまらず個人にも広がる。「定年退職したサラリーマンの方がポンと10万円だしてくれたり、人力車に客として乗ることで支援してくれるファンも少なくない」(阿部さん)。

ただ、他の日本の冒険家や登山家が大口のスポンサーを付けた上で複数人の遠征隊を組むことが多いのに比べ、あくまで単独で冒険も支援者集めもこなす阿部さんのスタイルは少し異端だ。https://www.itmedia.co.jp

とのことで、

個人からの支援が多い方のようです!

企業さんは、

セイコーウォッチさんなどから支援

受けていらっしゃるようでした。

セイコーウオッチ株式会社様より時計『ランドマスター』を提供して頂きました。多くの方にはSEIKOと言った方が分かるかもしれません。https://ameblo.jp

個人では、

クラウドファンディングをされていました✨

現在(2019.9.5)、

150万円程集まっているそうです。

そして調べてる中で、

阿部さんはたくさんの人から応援されていて、

その応援や今生きている人生が幸せ

という言葉が多い印象でした✨

すごく情熱があって、

まっすぐで、

感謝に溢れた人なんだな

というのが伝わってきて、

沢山の人が応援してくれている姿に

感動しました!

次の冒険、

私も応援したくなった!!!

スポンサードリンク

阿部雅龍まとめ

日本人初のメスナールートで、

南極点単独徒歩到達された阿部雅龍さん。

どんな方なのだろうと調べたら、

登山を愛し、まっすぐで、

たくさんの人から応援されている、

そんな人生に幸せを本当に感じている

すごい人でした!

次の南極海横断に向けて、

その目標額はなんと1億円∑(゚Д゚)

たくさんのスポンサーさんや、

クラウドファンディングで

応援してくださる方がいることが

わかりました!

番組では、

前回の南極点到達の時のドキュメンタリーを

取り上げているそうなので、

どんな事があったのか

興味があるので見てみたいと思います^^

次の南極海横断、

応援しております✨

最後までお付き合い頂き有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする