福原志保のバイオアートって何?wiki経歴や作品まとめてみた【いま知りたい天才5人】




こんばんは、macoです^^

10/11のいま知りたい天才5人VSさんま岡村SPに

バイオアーティスト福原志保さんが

登場します!

世界中を飛び回る天才アーティストで、

奇才と言われている方だそうです(・。・)

一体どこらへんが奇才なのか?

そもそもバイオアートって何?

経歴や作品を調べて

まとめてみました!

それでは行ってみましょー♪

スポンサードリンク

福原志保wiki風プロフィール

http://www.acc-cm.or.jp

名前:福原志保

生年月日:1976年

年齢:42or43歳

出身:新潟県

学歴:ロイヤル・カレッジ・オブ・アート

ロンドン在住

バイオアーティストとして

世界を飛び回っている福原さん。

その正体はgoogleの社員さんです✨

現在のお仕事を選んだのは、

人と話すことやその価値観に違いに

子供の頃から興味があって、

語学を勉強するのが好きだったからそうです。

そのため、高校を卒業した後に

留学でヨーロッパへ。

語学を勉強しようとしたものの、

語学学校のとなりにあった

アート学校に興味を持って、

その後はアートにどっぷりハマります( ・ᴗ・ )

この『ロイヤル・カレッジ・オブ・アート』

芸術の最高峰と言われている

美術系の学校

世界で唯一大学院がある学校。

スゴイところを卒業されています∑(゚Д゚)

以降、不可能に挑み続ける

バイオアーティストとして、

様々なプロジェクトを通して、

社会に問いを投げ続けているという

天才アーティストさんのようです(*’▽’*)

この時点でかなり内容が難しい。。。笑

現在は、

バイオプレゼンス社という会社を

ロンドンで立ち上げたりもされている

そうです!

スポンサードリンク

バイオアートって何?作品は?

なかなか聞きなれないバイオアートという言葉ですが、

生命科学やバイオテクノロジーに

関連付けて表現するアート作品のようです( ・ᴗ・ )

だいぶ難しいジャンルですね。。。笑

細胞を培養させてアートと融合させたり、

遺伝子工学を取り入れて作品を作るみたいな感覚で、

例えば、

『亡くなってしまった人の細胞を保存した木を作って、

お墓のようにする』という作品を

作っているのですが、

http://www.acc-cm.or.jp

これは遺伝子を木の中に組み込んでいます。

この木をお墓に見立てることで、

より故人の温もりを感じることができる

っていうことだと思うのですが、

こういう融合をバイオアートという

そうです✨

作品の中にバイオ要素を組み込むという

ことなんですね^^

他には『Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊』

というボーカロイドで有名な

初音ミクさんをモチーフにした

バイオアートも制作されています!

↑初音ミク https://twitter.com

↑『Ghost in the Cell:細胞の中の幽霊』https://www.cinra.net

中央に孵卵器が置かれていて、

(アニメで怪しい科学者が研究室でこれが

例のブツみたいに卵とか保管している

器械みたいなやつ。伝わるのか?)

その中で細胞が脈打つように揺らめいています(・。・)

初音ミクという非肉体でありながら、

人間らしい振る舞いをする機械って

生命体じゃないの?

という思いでこの作品は

作られているとのこと。

言われてみると、

確かにVTuerとかも本当に人間と会話できるような

感じですが、

生きている?っていったら

うーん。。。ってなりますね。

こういうところに疑問を

投げかけることができるのが

バイオアーティストなのかなと

思いました( ・ᴗ・ )

とにかく難しい。苦笑

でも深いなーと思います。

スポンサードリンク

福原志保まとめ

バイオアートという不思議な作品を生み出している

アーティストの福原志保さん。

正体はgoogleの社員さんという事が

わかりました!

遺伝子学や細胞学とアートを融合させて、

生命という概念に対して

アプローチをする、疑問を投げかけるという、

難しいけど根本的な何かを

追い求めている姿に、

どう表現したらいいかは曖昧ですが、

とても魅力を感じました✨

放送ではその不思議な世界について

お話してくれると思うので、

楽しみにしていようと思います!

最後までお付き合い頂き、

有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする