花田欣也(トンネル)wiki!勤務先の会社はどこ?ツアーが斬新!【マツコの世界】

おもしろ一般人




こんにちは、macoです^^

 

8/20【マツコの知らない世界】

トンネル探求家の花田欣也さんが登場します!

 

花田さんはトンネルが大好き過ぎて、

35年間も日本各地の

トンネルを渡り歩いた

トンネルの達人だそうです( ・∇・)

 

そんな花田さんですが、

一般人で会社員だそうで、

どんな人なのか?

勤務先ってやっぱり旅行関係

ツアーをやっているらしいけど、

どんなの?

 

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

花田欣也wiki風プロフィール

バーティカルメディア「DANRO」サイト譲渡について | ポトフ
株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、2020年10月1日付で、バーティカルメディア「DANRO」サイトを株式会社コルトネット(代表取締役:亀松太郎)に譲渡することとなりました。

名前:花田欣也(はなだ きんや)

生年月日:1961年

年齢:57歳

出身:東京都

 

お仕事は、旅行会社に勤めている

会社員の方です^^

 

マレーシアや沖縄で

駐在経験をしている一方、

なんと鉄道マニアでもあるとのこと!

 

1995年に当時のJR全線を制覇し、

ジオラマ製作(町も再現されている模型)

でも賞をとってしまう程の

熱の入れよう✨

 

花田さんって見た目は

大人しそうな方ですが、

内に秘めている

情熱が燃えているタイプの人

なんですかね^^

 

会社員として勤めている一方、

JTBグループの朝日旅行さんと

提携して案内する

『トンネル歩きツアー』

というものをやっています✨

 

後述しますが、

これがまた渋くてトンネルの概念を

変えてくれそうな

面白そうなツアーなんです( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

勤めている会社はどこ?

旅行会社勤務

というところまではわかりましたが、

具体的な会社まではわかりませんでした(_ _)

 

調べている中で知った情報を元にの

個人的な憶測にはなりますが、

大手旅行会社という記載があったので、

大手と言えば

●JTB

●楽天

●KNT−CTホールディングス

●エイチ・アイ・エス

辺り?

 

花田さんは仕事柄、

マレーシア、沖縄などで駐在経験を積む

観光経済新聞
1950年創刊の観光業界専門メディア。本社テーマは「観光立国の実現は地方(地域)から」

とあったので、

海外にも特化している会社は

JTBとエイチ・アイ・エスが、

他の会社より多くの海外実績を

持っているようです。

 

という事は、あくまで可能性ですが

JTBかエイチ・アイ・エスかもしれません^^

スポンサードリンク

トンネル歩きツアーが面白そう

花田さんがトンネル探求家として

活躍している中で、

特に気なるのがこの

『トンネル歩きツアー』

「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア「DANRO」とコラボレーションし、トンネル探究家の花田欣也氏が案内する「トンネル探検隊がゆく!宇津ノ谷明治トンネルと巖井寺トンネル~静岡の産業遺産」を販売

地球の歩き方 ニュース&レポート
地球の歩き方 ニュース&レポートは、国内外の観光、グルメ、イベント情報など観光客、旅行客に役立つ情報の他、歩き方ユーザーのアンケートによるランキング、編集部の取材レポートなど、他では読むことのできない、世界各地の「今」を伝えるコーナーです。

とのことで、

これまで35年間トンネル探検をしてきた

花田さんが同行してくれて、

山中にある人通りも少ない

ひっそりしたトンネルを

散策するものだそうです✨

 

ツアーは現在、

第3弾が企画(2019.8現在)されていて

2019年10月から始まるそうです!

日帰りツアーのようで、

お値段は調べたら

¥16,000〜¥19,500。

新大阪発で滋賀県にある

旧北陸本線廃線跡の曲谷トンネル

というところに行くツアーです✨

 

興味ある方は朝日旅行公式HPから見てみても

面白いかもしれません^^

『トンネル 花田』って

検索すれば出てきます。

スポンサードリンク

トンネルは心霊スポットじゃない

トンネルと聞くと、

なんとなく心霊スポットって

ワードが浮かんでしまいますよね^^;

テレビやYouTubeでも

心霊スポットに行ってみた!

って企画だと、

トンネルをよく見かけます。

 

でも花田さん曰く、

真っ暗な、誰もいない長いトンネルの中は、正直、怖い。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

正直、恐いですよ(笑)。僕は心霊的なことは感じないのですが、闇に包まれる恐怖はあります。https://danro.asahi.com

と著書である『旅するトンネル』や

インタビューで仰っていて、

それよりもトンネルに行って

感じるのは、

扁額(へんがく)」やアーチの中心に位置する「要石(かなめいし)」なども確認します。意匠を凝らしたものも多いです。

じっくり見ていると、当時の製作者や地元の人たちの熱い思い、心意気が伝わってくる気がするんです。https://danro.asahi.com

とのこと。

 

ツアーの目的は、

貴重な産業遺産として

トンネルを訪れて、

造られた目的や歴史を考察して、

どんな造りをしているのか、

トンネルの分類についてなどを

新たな魅力を知ること

だそうです✨

Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]
「地上波」「BSデジタル」「CS」番組表、ドラマやアニメの番組情報を提供しております。

このトンネルなんかは

インスタ映えしそう( ・∇・)

スポンサードリンク

花田欣也まとめ

トンネル探求家として

活躍している花田欣也さん。

 

ご職業は旅行会社で会社員

しているとわかりました!

どの会社かはご本人が

名言されていないので、

正確な情報はわからなかったのですが、

情報を集めている中で

あくまで個人的ですが

JTBかエイチ・アイ・エス

じゃないかな〜と思いました。

 

 

会社員の傍でやっている

トンネル歩きツアーですが、

『トンネルは心霊スポットばかりではない』

と、トンネル本来の魅力を感じれる

面白そうなツアーでした♪

 

番組ではそのトンネルの魅力を

余すとこなくお話してくれると思うので、

放送を楽しみにしていようと思います^^

 

最後までお付き合い頂き

有難うございました♪