蟻戸一永(ありともとなが/スケート)wiki経歴!過去の成績や進学先の大学は?【ユース五輪】




こんにちは、macoです^^

2020年1月13日に行われた

冬季ユース五輪のスピードスケート1500mで、

蟻戸一永さんが金メダル!

先日のフィギュアでは鍵山選手が金メダルを取っていて、

日本の若い子達が活躍していますね✨

今回は蟻戸選手について

どんな活躍をしているのか

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

蟻戸一永(ありともとなが/スケート)wiki風プロフィール

https://skatingjapan.or.jp/

名前:蟻戸一永(ありともとなが)

生年月日:2002年03月18日

年齢:18歳

出身:北海道

身長:175cm

趣味:球技スケート

次期スピードスケートの新星として

期待されている蟻戸さん( ・ᴗ・ )

白樺学園高校の体育コースに通っています。

高校1年でインターハイ1万メートル優勝、

2年生で19歳以下の日本代表として、

ジュニアワールドカップに出場と

順調に階段を上がっていたものの、

昨季の成績はあまり奮わずだったそうで、

今季は、『ポテトチップ、コーラ、ラーメン禁止令』を

課しての金メダルだったそうです✨

なんか禁止した項目が高校生らしくて

なんかほっこり。笑

そして蟻戸選手の強みは『肺活量』

なんと成人男性の2倍もあるそう。

ピョンチャンオリンピックに出てた

男子メンバーに匹敵するレベルなんですって∑(゚Д゚)

進学先の大学は既に決まっていて、

過去にスピードスケートオリンピックで

銅メダル選手を輩出した専修大学に進学するとのこと。

今後が期待の選手ですね(*’▽’*)

スポンサードリンク

蟻戸一永(ありともとなが/スケート)過去の成績は?

若手選手の台頭として活躍している

蟻戸選手。

過去の成績は以下。

2019 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 3000m 優勝 5000m 優勝
2019 世界ジュニアスピードスケート選手権大会 チームパシュート 5位
2018/19 ジュニアワールドカップスピードスケート(バゼルガディピネ) 1500m 5位/チームパシュート 2位
2019 全国高等学校スケート選手権大会 5000m 優勝/10000m 3位
2019 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 1500m 優勝/5000m 優勝
2018/19 ジュニアワールドカップスピードスケート(トマショフマゾウィエツキ) 3000m 2位/マススタート 6位
2018 全日本スピードスケート距離別選手権大会 3000m 3位/10000m 6位
2018 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 3000m 優勝/5000m 優勝
2018 全国高等学校スケート選手権大会 5000m 4位/10000m 優勝
2017 全国中学校スケート大会 3000m 2位

高校2年生でこれだけの成績は

すごいですね!

スポンサードリンク

蟻戸一永(ありともとなが/スケート)まとめ

フィギュアスケート界の新星として

期待されてている蟻戸さん。

今季の金メダルをきっかけに、

これからの益々の活躍を応援しています✨

今後、オリンピックで見られたら

嬉しいですね!

最後までお付き合い頂き

有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする