さえぼーwiki!年齢や本名、大学はどこ?旦那やウィキペディアンって何?【マツコの知らない世界】




こんにちは、macoです^^

9/3【マツコの知らない世界】に、

wikipediaの中の人のさえぼーさんが登場します!

wikiは調べ物をする時に

しょっちゅうお世話になってて

身近ですが、中の世界って

そういえば何も知らないかも。

そんな謎に満ちた中の

世界にいるさえぼーさん、

一体何者?

大学教授らしいけど、

どこでどんな授業しているのでしょう?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

さえぼーwiki風プロフィール

http://www.tbs.co.jp

名前:さえぼー

本名:北村紗衣

生年月日:1983年

年齢:36歳

出身:北海道士別市

学歴: 東京大学教養学部、

東京大学大学院総合文化研究科、

キングス・カレッジ・ロンド卒業

さえぼーさんはシェイクスピアや

舞台芸術史を専門にしている

文学者さんです!

ウィキペディアに出会ったのは

イギリスに行っていた時で、

奨学金で行っていたから

恩返しがしたいと始めたそうです。

本もいくつか

出版されているみたいですね^^

タイトルが不思議で

すごい中身に興味が惹かれますの。

スポンサードリンク

学歴がすごい

中学生の時からシェイクスピアが

大好きだったさえぼーさん。

当時書いた「Drive my car crazy」

という作品が、

有島青少年文芸賞作品集に掲載される

くらい文才がある方のようです^^

東大を出たあと、

日本学術振興会特別研究員という、

国内のトップエリート若手研究員しかなれない

博士課程に進学。

しかし、3年後に突如研究員を辞退

、東大大学院も休学されます。

そして渡英し、

キングズ・カレッジ・ロンドン英文学科博士課程

に入学。

そのまま博士号を取得します。

すごい行動力な方ですね∑(゚Д゚)

ちなみにキングス・カレッジ・ロンドンは

難易度が超難関レベルの学校です。

イギリスでは偏差値という概念がなく、

入試は書類のみで行われるそうで、

重要なのは最終学歴での成績、

自己推薦分の内容で評価されます。

そして必要な英語レベルが

かなり高いそうなので、

さえぼーさんは東大でも

かなり成績優秀な方だったようですね!

すごすぎる。。。

帰国後は、

雄松堂書店で契約社員で働きながら

慶應義塾や東京大学で非常勤講師を勤めて、

2017年に武蔵大学で准教授に就任されています!

早稲田大学でも

「あなたがまだ知らないかもしれないシェイクスピア」

という講義をしていたり、

『シェイクスピア劇を楽しんだ女性たち ―近世の観劇と読書―』

という本で、

表象文化論学会賞を受賞しています。

とても多才な方なんですね^^

スポンサードリンク

ウィキペディア編集者としても活動。講義も。

2010年からウィキペディアを編集していて、

自身の授業で

「英日翻訳ウィキペディアン養成プロジェクト」

という授業をされています^^

さえぼー先生という愛称で

慕われているみたいですね✨

授業だけでなく、

日本科学史学会大会でwikiの編集に関する

ディスカッションしたりしているそうです!

NEXT➡︎ウィキペディアンって何?結婚して旦那さんはいるの?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする