忍たま乱太郎原作が終了!理由は病気?作者の尼子騒兵衛ってどんな人?




こんにちは、macoです^^

忍たま乱太郎の原作が

完結するという

ニュースが流れましたね!

小さい頃めっちゃ好きで

ヘムヘムが犬なのに

なんであんな変な奴なの?

って気になって仕方なかったなーw

と懐かしんでいたのですが、

そもそも原作があるの知らなかった!!

作者は尼子騒兵衛さんというそうで、

どんな人?

なぜ終了

気になったので

まとめてみました!

スポンサードリンク

尼子騒兵衛wiki風プロフィール

https://www.animatetimes.com

名前:尼子騒兵衛(あまこ そうべえ)

本名:片根紀子(かたね のりこ)

生年月日:1958年

年齢:61歳?

出身:兵庫県

血液型:O型

学歴:兵庫県立尼崎小田高等学校、

佛教大学文学部史学科通信教育課程 卒業

職業:漫画家

大学では日本史を専攻し、

中世の日本にとても興味があったという尼子さん。

大学卒業後は、

住友精密工業や電通で勤務していたのですが、

代表作の『忍たま乱太郎』を書いていたのは、

なんと大学在籍中からだったという

尼子先生。

漫画家と学生、会社員と

並行してやっていたんですね∑(゚Д゚)

こんな人気作の裏に

こんな大変な裏があったのは

知らなかった!

特に、会社員の時は

昼休みに会社の倉庫で作画して、

退勤後に図書館で

調べ物をするという、

もはや休みなし

描いていたという。

すごい。。。

1994年には会社を退職して、

それ以降は漫画家として活躍されています!

尼子さん自身、忍者の風習?が好きなようで、

ご自宅兼事務所は忍者屋敷だそう。笑

からくりが施してあるそうで、

すごく行ってみたいw

スポンサードリンク

なぜ原作が終了?

「みんなこれまでありがとう。落・乱、ついに最終巻!!」

https://publications.asahi.com

「落第忍者乱太郎」は次の65巻で完結します。本当にありがとうございました。感謝の意を込め65巻は通常版に加え、小冊子付特装版も発売。また本日より #乱太郎イラストコンテスト を開催。賞品が当たる他、優秀作の一部は最終巻に掲載します。尼子先生へ熱い作品お寄せ下さい https://t.co/5AEGLr8aG6

— 落第忍者乱太郎 (@rantarouasahi) 2019年10月1日

https://twitter.com

本当に終わるの?

銀魂みたいに終わる終わる詐欺ではない?

なんて寂しさから調べてみたら、

公式に終了のお知らせが

載っていました(´・・`)

ですが理由は書いてなかったので、

さらに調べたら

どうやら2019年の3月に

脳梗塞を患われていたという

情報がありました。

https://ameblo.jp

なので車椅子とのことで、

もしかしたらそれが原因で、

指に力が入りにくくなったり、

体力的な問題で

連載を続けるのが

困難になってしまったの

かもしれませんね。。。

もともと昼休みに倉庫で作画、

帰ってからは調べ物という生活を

送っていたところを見ると、

乱太郎をかくにあたって、

かなり時間がかかるんだと思います。

インタビューでは、

時代背景、その当時の風習、

文化、武器の種類など、

かなり綿密にこだわられている

ようだったので、

本当にとても大変だと思います。

いつもテレビで笑って観ていましたが、

その裏にこんな努力があって、

あれだけ面白い作品になっていたと思うと、

なんだか見え方が変わりました。

終了してしまうのは寂しいですが、

テレビではまだ放送はあるようで、

尼子先生も引退はされないとのことなので、

本当に今までお疲れ様でした✨

忍たまという作品を

この世に送り出してくれたことに感謝と、

ごゆっくりされて欲しいなと

思います( ・ᴗ・ )

スポンサードリンク

尼子騒兵衛まとめ

大人気作品、『忍たま乱太郎』の作者である

尼子騒兵衛さん。

33年続いた原作の『落第忍者乱太郎』が

終了ということで、

衝撃を受けたのですが、

尼子先生は2019年の3月に

脳梗塞を患われていたとのこと。

それが直接の原因かは定かではありませんが、

原作の幕を引かれたようです。

とても寂しいですが、

こんな面白くて愛される作品を

生み出してくれたことに感謝と、

まだ漫画家としては引退されないようなので、

今後の活躍を応援しています✨

最後までお付き合い頂き

有難うございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする