Matt(マット)の歌声ヤバいwなぜあんなに上手いの?作詞作曲は独学?【Mステ】




こんにちは、macoです^^

1/17のミュージックステーションに

なんとMattさんが登場!

https://www.instagram.com/

この人、歌手デビューしてたの!?

と衝撃を受けたのですが、

2019年にインスタにあげた【歌ってみた】の

動画が話題になっていたんですね( ・ᴗ・ )

作詞、作曲も自分でやったそうですが、

なぜマットさんってこんなに

できるのでしょうか?

美容の人だと思っていてめっちゃ不思議だったので、

なぜあそこまで出来るのか

調べてみました!

スポンサードリンク

Matt(マット)の歌声がヤバい!インスタでは騒然

2019年12月にマットさんがインスタにあげた

【歌ってみた】投稿。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ちょっと歌ってみた❤︎ 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開✨

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

え、上手すぎん??!!!!

マットさんが歌うイメージなくて、

なんとなしに聞いてみたら

マジでびっくりしました^^;

ジェジュンさんと共演したとは聞いていましたが、

ここまで歌声が素晴らしいとは。。。✨

ネット上でも、

●Mattの歌が良くて涙でそうなった。

●待って待って待ってMattの歌声があまりにも美しすぎるんだけど

●mattの歌鬼リピートしてる🥺

●matt歌上手くてびびった(笑)

●まってくれよ

mattのイメージがすげぇー変わったんだが

めちゃくちゃいい歌うたうじゃねーか

●Matt 怖くて苦手だったんだけど歌聴いてたら好きになった。

と、その歌声に驚いただけでなく、

イメージまでガラリと変わった人も多かったですね( ・ᴗ・ )

マットさんって美容家のイメージしか無かったのですが、

(あとは桑田さんがお父さんってくらい)

なんでこんなに音楽が出来るんでしょうか??

スポンサードリンク

Matt(マット)が歌上手い理由は?

実はマットさん、子供の頃から音楽を嗜んでいたそうで、

バイオリン、サックス、ピアノ、ドラム、フルートと、

数々の楽器をこなすマルチプレイヤー✨

特にピアノや歌はプロからもお墨付きをもらうほどで、

ジェジュンさんとライブで共演した際は、

『美容の人だと思ってたけど、

音楽の世界でも見せた方が良いですよ!』

と言わしめたほど。

ということは、子供の頃から音楽をやっていたことで、

自然と音感がついたみたいですね(*’▽’*)

音楽を始めたきっかけは、

お父様の桑田さんが野球で肘を故障した際に、

リハビリの一環で家にピアノを置いていたのを

触っていたからとのことでした^^

美容の人だとばかり思っていましたが、

高校・大学時代は

1、2年生の時はアルトサックス、3年生で部長になると アルト・ソプラノサックスを担当した。

また、団長として参加した「第52回東京都高等学校吹奏楽コンクール」で金賞を獲得した。

桜美林大学「芸術文化学群・音楽専修」で学び、ピアノ・サックスのほか作曲活動にも励んでいる。http://life-is-art-18.com/

とかなり音楽の道に進んでいたようです!

美容をやったのは、当時の時代の流れ的に

美容のジャンルの方が注目を集めていたため、

まずそっちで頑張って有名になって、

それから音楽の道に行きたいなと思っていたから。

確かに最初マットさんを見た時は、

なんでお父様が野球なのに美容なんだろう?と

不思議だったんですが、

そういうことだったんですね(*’▽’*)

スポンサードリンク

Matt(マット)は作詞作曲も独学って本当?

美容の人だと思っていたので、

なんで作詞作曲まで出来るのか

不思議だったマットさん。

ですが、調べていて

桜美林大学の芸術文化学群・音楽専修を

卒業していることが判明!

この学科では、

様々な楽器の実技や音楽論を学んで、

音楽教師の免許を取れるそうです^^

この中に作曲に関する授業があったので、

作曲は大学で学んだようですね。

作詞は特にカリキュラムに組み込まれていなかったので、

マットさんがこれまで感じてきた感性で

身につけているものと思われます!

ご自身のブログで、

やっと、やっと音楽ができる。
ここまで来るのに
すごく時間がかかりました。
色んな出会いもあり、
別れもあり、
沢山の経験をさせていただいた3年間でした。
https://ameblo.jp/matt-official/entry-12546333596.html

と話していたという情報もあったので、

きっとこの出会いと別れから学んだことを

今回の曲に活かされているんだろうなと

思います✨

曲調が繊細だったから、

なんだか余計に感動してしまった。。。

スポンサードリンク

Matt(マット)まとめ

編集中。