加藤綾菜が加藤茶と出会ったバイト先や出身大学はどこ?【本音でハシゴ酒】




こんにちは、macoです^^

10/18の本音でハシゴ酒に

加藤茶さんご夫妻が

登場されます!

https://www.instagram.com

『保険金目当て』と

疑惑の結婚から8年

今ではその疑惑も

『流石にそれだけで8年いれないよね』

と薄れてきていて、

ようやく落ち着いてきている

加藤さん夫妻( ・ᴗ・ )

お二人が出会ったのは

綾菜さんのバイト先だった

和食料理屋さん。

しかもその時の

綾菜さんは大学生!

そう考えると本当に

歳の差ハンパないですねー∑(゚Д゚)

そのお店ってどこだったんだろう?

当時、綾菜さんはどこの大学に通っていた?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

どこの大学生だった?

加藤茶さんと出会ったときの綾菜さんは、

21歳で現役女子大生だったそう。

雑誌に取り上げられた写真を見つけましたが、

ギャルですね^^;

通っていた大学は、

『亜細亜大学』と言われています( ・ᴗ・ )

偏差値は学習院大学と

大体同じくらい。

学生時代はご両親が離婚していて、

キャバクラ、寿司屋、秘書と

バイトを掛け持ちしていたそうです。

見た目が派手でちょっと

苦手なイメージがあったのですが(ごめんなさい)、

結構苦労していて、

なんか親近感が少し湧きました(・。・)

スポンサードリンク

二人の馴れ初めである和食店は?

二人が出会ったお店は、

綾菜さんが大学生の時にバイトをしていた

和食屋さん。

そのお店ってどこかなーと思って

調べたのですが、

どうやら可能性のあるお店が

全く別の場所で二つ浮上してきました(・。・)

①六本木にある『龍馬』というお寿司屋さん

ネットでこのお店だという

情報が多かったです。

六本木駅の近くにあるのですが、

ここは実は働いていたところでは

ないという噂も。

というのも、そもそも二人の出会いは

和食屋ではなくキャバクラで、

このお寿司屋さんはアフターで使っていて、

ここの大将さんに口合わせしてもらって、

ここで出会ったという風にして

もらっているらしい( ∵ )

https://tabelog.comお料理めちゃくちゃ美味しそう✨

これは元々綾菜さんと働いていたという

キャバ嬢の人からのタレコミだそうで、

真偽は不明ですが、

芸能界ではありそうな話です^^;

ですがお店の場所が、

大学時代、六本木の和食店で皿洗いやお茶出しのバイトをしていた綾菜。「その店の斜め向かいに主人の事務所があって、食事に来たのがきっかけ」という。お茶のコースターの裏に電話番号を書いて渡され、綾菜が電話して食事に行くことに。https://smart-flash.jp

とご本人がインタビューで話していて、

茶さんの事務所『イザワオフィス』は

六本木駅ではなく、乃木坂駅の近くです。

その点から話が食い違うので、

個人的には信憑性は若干微妙かもと思います。

ここはタレコミが真実なのか、

綾菜さんが本当のことを言っているのかで

変わってくるので、

真相は闇の中感があります^^;

スポンサードリンク

②六本木にある和食屋『とも庵』

先ほどの

『事務所の斜め向かい側に

お店があった』

という事を前提にしたとすると、

近くにある和食屋さんで

大体一致するのは

和食屋さんの『とも庵』さん。

あくまで個人的な見解になりますが、

茶さんの事務所と

お店の位置関係はこんな感じ。

ちょっと無理があるかなとは

感じますが、斜め向かいと言っても

いいかなーと思います。

これなら綾菜さんが仰っている事と

一致します( ・ᴗ・ )

お料理は寿司ではないので、

そこが一致していない為、

和食屋と言っている時もあるし、

寿司屋と言っている時もあるので、

和食屋であれば可能性があります。

http://tomoanjp.blog72.fc2.com/

お通しでこのクオリティ✨

素敵なお店です!

個人的な意見になりますが、

乃木坂駅近くの和食屋さん

であればここかもしれないなと

思います。

スポンサードリンク

まとめ

お二人の馴れ初めは、

綾菜さんが大学生の時で、

亜細亜大学に通いながら、

和食屋さんで働いていた時でした( ・ᴗ・ )

そのお店は『龍馬』という情報が

多いですが、

お店の場所が綾菜さんが

言っている場所と違うので、

そこではない可能性が

あることがわかりました!

放送では今まで

バッシングを受けてきた内容について

本音をぶちゃけるようで、

真相はどうだったのか

気になるので見てみようと

思います!

最後までお付き合い頂き

有難う御座いました^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする