腹筋崩壊太郎ロス(なかやまきんに君)がすごい。なぜ?どんなキャラ?【ゼロワン】




こんにちは、macoです^^

ツイッターでトレンドになっていた

『腹筋崩壊太郎』

一体なんなんだろう?と思ったら、

なかやまきんに君が

仮面ライダーで演じていたキャラ

のようです( ・ᴗ・ )

ですがそのロス具合

なぜかすごい。

理由が気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

腹筋崩壊太郎って何?

なかやまきんに君が演じた

腹筋崩壊太郎

何者かというと、

仮面ライダーの令和シリーズで

怪人第一号として登場したキャラ

のようですね(*’▽’*)

人を笑わせる事に幸せを感じる

超良い奴なヒューマギア。

詳しくは以下↓

遊園地「くすくすドリームランド」のお笑い芸人型ヒューマギア。アメリカに筋肉留学してそうな見事な肉体美を誇る。お笑い芸人としての人気は高く、売れない芸人の飛電或人と比べるとその差は歴然。名前の通り、実際に腹筋のパーツをパージさせる「腹筋パワー!」という一発ギャグを持つ。
ヒューマギアは人類のために活動することを使命としており、彼も「人を笑わせること」を仕事として人間の笑顔を見ることに喜びを感じている。それは人工知能が人間を超える「シンギュラリティ」に到達し、自我が芽生え始めたことを意味していた。https://dic.nicovideo.jp

前々からちょいちょい

名前をみていたけど、

勝手に武田真治さんが始めた

何かかと思ってましたw

最近、

筋肉=武田さんの図ができてる。。。笑

スポンサードリンク

なぜロスがすごい?

ツイッター上に溢れまくっている

腹筋崩壊太郎を偲ぶ声。

ものすごいロスっぷりです。

なんでこんなにロスなのかというと、

ロボットでありながら、

『人を笑わせる事が仕事』でそれに幸せ

感じていた腹筋崩壊太郎。

めっちゃいいやつ。

それが敵のせいで

人を襲う生命体に成り果て、

最後は主人公が苦渋の決断で

倒すしかなかった。

というストーリー。

詳しくは以下↓

令和ライダーシリーズの怪人第一号として登場し、ゼロワン発表当初から登場と役名が明らかにされていたが、あまりにも「腹筋崩壊太郎」という出オチ感漂う名前と演者であるなかやまきんに君の知名度から、放送前から現実でも人気を集めていた。また役名の文字数やフォントの都合から「腹筋崩壊太郎の読み仮名が『なかやまきんに君』であるように見える」ことも一部でネタになった。
そして第1話放送後、「人を笑わせること」への喜びの描写、その後の「人々を笑顔にさせる」存在が「人々の夢と笑顔を壊す」存在への変貌、主人公である飛電或人との対比や一度怪人となったらもう助けられないという悲劇的なキャラクター性も相まって視聴者に強いインパクトを残し、「腹筋崩壊太郎ロス」なるワードがTwitterのトレンド入りするほどにその死が惜しまれることになった。誰が呼んだか「涙腺崩壊太郎」との呼び名もある。https://dic.nicovideo.jp

これは観てなかったですが、

想像したらが。。。

きんに君久々に見たなぁと思ったら、

まさかのお笑いに対する

思いと絡めてくる役とは( ; ; )

昔好きだった芸人さんだったから

なぜか胸にきてしまいました(T ^ T)

涙腺崩壊太郎なる言葉も。間違いない。。

⬆︎2:40〜腹筋崩壊太郎出てます

このきんに君の笑顔からの、

倒すしかないって流れは泣ける。。。

※追記

YouTubeに1話が公開されていたので

観てみましたが、

きんに君のお客さんの笑顔を思い出して

嬉しそうに笑ってるシーンが

グッときますねー

めっちゃ良い奴やん。ってなりました。涙

ストーリーは切ないけど、

戦隊モノって20数年ぶりに見たらかっこいい。笑

そして主人公の『人の夢を笑うな』って言葉、

子供向け番組と思えないくらい名言。

大人になると忘れちゃう

当たり前の事が多い内容だなぁと、

別の角度から感情移入してしまいました。

スポンサードリンク

まとめ

ツイッターで話題になっていた

なかやまきんに君演じる『腹筋崩壊太郎』

ネタかと思ってたら

案外深いストーリーがあって、

これはロスになりますね( ; ; )

でもきんに君を久々に見て、

あの屈託のない笑顔に元気をもらいました!

このキャラはまた復活して

欲しいですね( ; ; )✨

最後までお付き合い頂き

有難うございました♪

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする