一青妙(一青窈の姉)が聖火ランナーに!選ばれた理由や選考基準は?【東京オリンピック2020】




こんにちは、macoです^^

2020年東京オリンピックの

聖火ランナーが42人選出された

ニュースが発表されましたね✨

その中に、歌手の一青窈さんの

お姉さんである一青妙(ひととたえ)さん

いらっしゃいました。

一青窈さん、お姉さんいたんですね!

知らなかった。

なぜ、妙さんがランナーに選ばれたのか

気になったので経歴と一緒に

調べてみました!

スポンサードリンク

一青妙(ひととたえ)wiki風プロフィール

https://www.instagram.com/

名前:一青妙(ひととたえ)

生年月日:1970年9月24日

年齢:49歳

出身:台湾台北市

趣味:ヨガ、テニス、ピアノ、ドラム、サイクリング

語学:中国語

妙さんは歯科医師で、

現在は老人施設への

訪問診療を行っています( ・ᴗ・ )

また、舞台女優さんとしても

活動していたり、

台南市親善大使として、

台湾関連の講演会を開いたり、

四国一周サイクリングPR大使や

石川県中能登町観光大使と、

マルチな活動もされています!

全てhttps://www.instagram.com/から引用

なぜ台湾?と思ったのですが、

お父様が台湾の五大家族の一族で、

『顔(がん)』という名前を

持っていることが理由とのこと。

この一族は財閥で、

台湾で『顔』の名前を名乗ると

あの顔族ですか?と言われるほどの

名家だそうです。

その一族は228事件という、

台湾が日本統治から解放された後に起きた、

祖国復帰をめぐる暴動の

歴史に飲まれた一族の出身だから、

台湾と深く関わりがあるようです。

うーん、歴史が難しい。

その縁で、日台文化交流の観点から

エッセイを書いたり

講演会を行っているとのこと( ・ᴗ・ )

お医者さんで、親善大使って

かっこいいですね✨

ちなみに余談ですが、

妹さんが一青窈さんのため

妙さんに『妹さんの歌を歌ってー』

と言われて歌うけど、

あんまり得意じゃなくて

ガッカリされることが多いそう。

妹さんはプロの歌手で、

妙さんはお医者さんだから

そりゃ比べられても。。。って

なりますよね。苦笑

スポンサードリンク

一青妙(ひととたえ)がなぜ聖火ランナーに?

さて、今回東京オリンピック2020の

聖火ランナーに選出された妙さん。

お医者さんなのでなんでかなーと思ったのですが、

親善大使をやっていること、

台湾の歴史ある名家の出身であるという事が

選出理由じゃないかなと、

個人的に調べていて思いました。

選考基準は、

各募集先(都道府県実行委員会及びプレゼンティングパートナー4社)の聖火ランナー募集要項に記載されている「聖火ランナーの基本応募要件」「聖火ランナー選定の基本的な考え方」に沿って、各募集先が選考を行い、東京2020組織委員会に候補者を推薦し、東京2020組織委員会が聖火ランナーを決定します。https://tokyo2020.org/

だそうで、

これは調べていて初めて知ったのですが、

各都道府県で参加申込が

誰でもできるんですね∑(゚Д゚)

自薦他薦問わずで、選考に通るかは別ですが、

選考の申込は一般人でもできるようです。

日本コカ・コーラ株式会社」は2019年6月17日から、「トヨタ自動車株式会社」、「日本生命保険相互会社」、「日本電信電話株式会社(NTT)」は2019年6月24日から、都道府県実行委員会は2019年7月1日からです。

https://tokyo2020.org/

知らなかったー!

芸能人とか知識人だけかと

思ってました。

スポンサードリンク

一青妙(ひととたえ)聖火ランナー選抜理由まとめ

2020年東京オリンピック聖火ランナーに

選ばれた一青妙さん。

歌手の一青窈さんのお姉さんで、

そもそもお姉さんがいるのを

今回の件で初めて知りました!

舞台女優、親善大使、歯科医師と

マルチな才女のお方でしたね✨

走る区間はまだ発表されていないのですが、

聖火リレーの際にお見かけしたら

応援しようと思います!

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする