【新型肺炎】クルーズ乗客の隔離はいつまで?船内の生活は?搬送先の横浜の病院はどこ?




こんにちは、macoです!

先日、横浜港に寄港している旅客船『ダイヤモンド・プリンセス』で

新型肺炎の陽性反応が10名確認されたと

話題になっていますね。

2月5日の正午頃に発症者が横浜市内の病院に搬送されたそうですが、

どこの病院なんでしょうか?

現在、3000人以上の乗客が船内に隔離されているそうですが、

一体いつまで隔離なのでしょうか?

生活は大丈夫なのか?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

【新型肺炎】搬送先の横浜の病院はどこ?今後患者が増えたらどこが候補?

現在、発症している方に関しては

感染症法に基づき入院措置を取り、海上保安庁の巡視艇で神奈川県内の医療機関に搬送する。https://www.tokyo-np.co.jp/

とのことで、すでに入院されているそうです。

この入院先としては、今回新型肺炎に関する指定病院は

『第一種感染症指定医療機関』。

神奈川県内で指定されている病院は

『横浜市立市民病院』です。

今回、クルーズ内で陽性が確認された患者さんは

この病院に搬送されています。

【横浜私立市民病院の場所】

今後、患者数が増えて行った場合は

『第二種感染症指定医療機関』に

順次受け入れされていくものと思われます。

二種指定病院自体は12施設あるのですが、

その中で病床数が確保されているのは

以下の8施設。

【横浜市立市民病院】 24床 
【川崎市立川崎病院】 12床 
【横須賀市立市民病院】 6床 
【厚木市立病院】 6床 
【藤沢市民病院】 6床 
【神奈川県立足柄上病院】 6床
【平塚市民病院】 6床 
【神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院】 6床

厚生労働省【平成31年4月1日】の統計より

横浜市立市民病院が一種で受け入れる病床数は

2床(平成31年4月1日時点)なので、

今回10名で横浜市民病院から順次受け入れしているものと

思われます。

後々、感染者の判明が増えていけば川崎市立病院などにも

要請がいく可能性がありそうです。

スポンサードリンク

【ダイヤモンドプリンセス】乗客はいつまで隔離?船内での生活は?

現在も検査が続いており、

感染法に基づき入院措置を取り、海上保安庁の巡視艇で神奈川県内の医療機関に搬送する。残りの乗客乗員は、今後14日間は船内で待機してもらい、検疫を続行する。https://www.tokyo-np.co.jp/

との発表されています。

日付は2月5日を拠点にするそうなので、

実質19日までは現段階では

乗客の方は隔離される予定で

いらっしゃるということですね。

そうなると心配されるのは、

食事などの生活はどうなるのか?

という心配ですよね💦

現段階で船内の様子も気になります。

食事の様子

困惑の声も

船内では生活に関するアナウンスがあるようで、

2月5日のお昼頃にされた案内では、

と、今後の見通しはわからないものの

部屋での待機が通達されているようです。

今乗船されている方が一番不安ですね。。。

最低14日間とのことですが、

二次感染も可能性としてあると思うので、

現段階で2週間ですが伸びてしまう可能性もあるのでは

と心配している声も多かったです。

一刻も早く船内の方達が外に出られることを

祈っております。

スポンサードリンク

【新型肺炎】船内の様子、病院まとめ

新型肺炎の陽性患者が乗船していたとのことで、

現在横浜港に停泊している旅客船『ダイヤモンド・プリンセス』。

◆発症した方は第一種感染症指定医療機関で、

横浜市にある『横浜市立病院』に搬送されている

◆患者数が増えれば、今後は第二種感染症指定医療機関に

搬送される可能性もあるかもしれない

◆船内での隔離は現段階(2020年2月5日12:00)では

最低14日間を見込んでいる

◆船内の様子が食事が提供されながらも、

個室での待機がアナウンスされている

ということがわかりました。

かなり制限された生活をされているようで、

不安も大きいだろうなという

状況が伝わってきました。

船外にいる自分達にできることは、

少しでも早くこの状況から解放されることを

願うことしかありませんが、

一刻も早く新型肺炎が終息することを

祈るばかりです。

最後までお付き合い頂き

有難うございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする