アケミさん(曽根あけみ)経歴!夫の死や会社、トランプタワーを手放した理由が壮絶【激レアさん】

おもしろ一般人




旦那との馴れ初めは?病気だった?

旦那さんロイ・ミラーさんと

いう方です( ・ᴗ・ )

https://joshi-spa.jp/

 

ロイさんとは知り合いのパーティーで出会い、

なんと2回目のデートでプロポーズされます!

趣味も共通な所が多く、

運命の出会いだったのでしょうね( ・ᴗ・ )

 

ですが、曽根さんは一度離婚を経験していることもあり、

結婚をする気がないので断ります

 

でもロイさんは、『それでも曽根さんの側にいる』

優しく言ってくれたそうです。

 

ロイさんは国際弁護士だったのですが、

朝は曽根さんをアトリエに送り、

昼はアトリエの近くで一緒にランチ、

帰りもアトリエまで来て仕事をしていた

くらい、ずーっと一緒にいたロイさん。

 

曽根さんもそんなロイさんの姿に

変わり始め、

ずっとロイさんの夢が

『弁護士として成功してトランプタワーに住みたい』

というのを聞いていたので、

内緒で内見、厳しい審査を通過しトランプタワーを

購入

 

そして気づけばプロポーズされてから、

17年

『このままじゃバチが当たる』

曽根さんからプロポーズして

結婚したそうです✨

 

なんという壮大な

ラブストーリーなんでしょうか(TT)

ロイさんの愛が曽根さんの心を

温めたんですね!

スポンサードリンク

ある日突然病気になり、トランプタワーを手放す

そんな幸せな生活をしていた二人ですが、

ある日、ロイさんの目が見えなくなってしまいます。

 

ロイさんは『肺高血圧症』という、

肺の血管の血圧が上がって、

全身に酸素が送られないという

病気になっていました。

 

失明後も

『俺が弁護しないと

あいつは無期懲役になってしまう』

と法廷に通い続けるロイさんでしたが、

その闘病生活は壮絶でした。

 

その当時、5社抱えているビルの維持費で

お金を使い果たしていた曽根さんは、

治療費が出せず、トランプタワーに住んだのは、

高い所が好きなロイさんのためでしたが、

目が見えなくて、健康的にもきつい中で

ここに住んでいても意味がないと、

ついにトランプタワーを手放します。

 

この頃の曽根さんはもう仕事も続けられる状態になくて、

看病につきっきりだったそう。

あれだけのラブストーリーだったのに、

なんて仕打ちなんでしょう…

夫を亡くしたショックで無一文で日本へ

地方に引っ越したその後、さらに症状が進行して

身体中に穴が開いて

組織液が漏れ出てしまうようになった

ロイさん。

 

曽根さんは毎日絆創膏で穴を塞いで、

ロイさんがなんとか死なないよう、

必死に看病していました。

 

アメリカは保険がないので、

3日間入院しただけで300万円も

かかる超高額医療大国

 

緊急病院に連れて行くも

何もしてもらえず帰るという生活で、

看病も虚しく、ロイさんは亡くなってしまいます。

 

ロイさんとの生活は23年6ヶ月

 

ロイさんを亡くした曽根さんは、

もうNYにいることに意味を感じられなくなり、

キャッシュはなかったものの、

資産はあったのですが、

それも全て売らずに置いてきて、

日本に帰ってきます。

日本の友達には「なんでそんなもったいないことを!」と怒られましたが、私はもう死んでもいいと思うくらい絶望の縁にいたので、財産を日本に持って帰りたいなんて思い至りませんでした。25年前にニューヨークに裸で来たわけですから、裸で帰ればいいと思ったのです。 https://news.livedoor.com/

その時はもうどうやって日本に帰ってきたのかも

覚えていなかった曽根さん。

 

私が曽根さんの立場だったら、

生きているのも辛くなるかもしれません。。。

 

なんかもう、壮絶な悲恋の映画を

見ている気持ちになりました。

 

でも、ロイさんと生きていた思い出が

もしかしたら曽根さんを救ってくれたのかな、

とも思いました。

 

現在は、生きる目的を探しながら

日本でデザイナー活動

していらっしゃるとのことで、

本当に少しづつでも

希望を見つけてくれたらいいなと

思いました✨

スポンサードリンク

アケミさん人生まとめ

NYで世界的地位を得ていたデザイナーの

アケミさんこと、曽根あけみさん。

 

トランプタワーに住み、

周りは超セレブで

お隣さんはサラ・ブライトマン!

 

なんだか華やかすぎて

意味がわからないレベルの

話ですよね。笑

 

しかし、旦那さんのロイさんとの壮絶な

ストーリーには涙無しでは

見れませんでした。

 

そんな経験を乗り越えて、

今は日本で生きる目的を探しながら

再びデザイナーをされている

曽根さん✨

 

放送ではトランプタワー時代にあった、

お騒がせなセレブ達とのエピソードを

話てくれるそうなので、

楽しみにしていようと思います!

 

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^