赤川隼一(じゅんいち)wiki経歴!高校大学やミラティブってどんな会社?【あいつ今何してる】




こんにちは、macoです^^

11/20のあいつ今何してる?

赤川隼一さんが登場します!

赤川さんは広島の超名門・修道高校で

超天才と言われ、

社会に出てからはある超大手IT企業で

20代で最年少ながら執行役員

抜擢されたという驚愕の経歴の持ち主。

20代で大手の執行役員って

聞いたことない∑(゚Д゚)

一体、赤川さんって

どんな人なんでしょう。

学歴や赤川さんが現在手掛けている

『ミラティブ』という

サービスも気になったので詳しく

調べてみました!

スポンサードリンク

赤川隼一(あかがわじゅんいち)wiki風プロフィール

https://media.startup-db.com/

名前:赤川隼一(あかがわ じゅんいち)

生年月日:1983年

年齢:36歳

学歴:修道高校、慶応義塾大学環境情報学部 卒業

子供の頃から音楽が大好きな少年だった

赤川さん。

食費を削り、暇さえばCDショップに通い、

大学は慶應義塾大学に行っているのですが、

その理由もライブにたくさん行きたいから。

修道高校といえば広島県内3位の

超名門高校なのですが、

まさか音楽が理由で慶応に行ったというのは

衝撃でした。笑

しかも高校では先生を言い負かす程の

天才と言われていたのに、

動機が高校生らしい。w

そんな中、大学4年生になり

周りに合わせてなんとなく就活を始めたそうですが、

やはり音楽に関わる仕事がしたい!

と、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」を志望。

ですが、音楽愛を語りすぎて逆に

落ちるという謎の経験。

焦った赤川さんがたまたま『年俸制なのがかっこいい』と

受けた会社が、

のちの最年少執行役員になった

DeNA。

スポンサードリンク

DeNA時代は?

入社1年目、出だしはいまいちだったものの

持ち前の機転の良さで営業で結果を出し、

その年に最年少マネージャーまで

登ります。

そこで初めて部下を持つのですが、

最年少でMGになった事で

大天狗だった赤川さん。

『なんで売れないんですか?』

と部下を問い詰める日々。

今の優しそうな赤川さんからは

想像できないですね^^;

チームの結果が全く出ず、

『このままじゃダメだ!』となり

『なぜ自分がこのチームで結果を出したいのか』を

赤川さん曰く『エモく』話すようになって、

2010年にYahoo!モバゲーで

大成功!

最年少執行役員になり、

海外進出の事業も担当するようになります。

この時、28歳

順調すぎる出世で凄いですね。

世界で挫折、でももう一度世界で勝ちたい

この時、急速にスマートフォンの拡大が

韓国で広まっていたため、

韓国でゲーム展開をしていたのですが、

韓国と日本の文化の違いで

失敗。

でも熱意は冷めていなかった赤川さん、

「原体験として、音楽オタクだった高校生のときに、インターネットのコミュニティに人生を救われたんです。インターネットチャットを介して、音楽について教えてもらったり、全く面識のない大人と仲良くなった経験で人生が劇的に変わったなと。なので、趣味を介したコミュニティの構想はずっと頭の中にありました」https://media.startup-db.com/

この発想で生まれたのが、

現在のサービス『Mirrativ』でした。

赤川さんの『全く面識のない大人とのチャット』は

私も学生時代はゲーマーだったので、

すごく楽しかったのを覚えています。

なんのゲームかは忘れましたが、

オンラインゲームで

一緒にクエストに出かけたり、

プレイ方法を見ず知らずの誰かと

わちゃわちゃやっているのは、

すごくワクワクしてた!

人との繋がりって面白いなと

思います( ・ᴗ・ )

そんな思い出始まった『Mirrativ』も

現在では会員1000万人の

巨大サービスに成長していて、

その代表が赤川さんなんですね✨

スポンサードリンク

『Mirrativ』ってどんな会社?動画サービスはYouTubeと違うの?

Mirrativは2018年に立ち上げている、

スマホで簡単に動画配信できるサービスです!

その企業理念がとても素敵で、

『わかりあう願いをつなごう』

昨今、スマホの普及でどこでも誰とでも

繋がれる豊かな時代になったけど、

どこかで人間味のある「わかってほしい」という

本当の繋がりを心に抱えている現代。

たくさんの人がいる中、

『わかって欲しい』『わかり合いたい』

って気持ちを繋ぎ合う事で

少しでも毎日が豊かになるように

いう願いが込められているそうです( ・ᴗ・ )

HPにあった

わかりあうなんてやっぱり無理だ、と諦念に襲われる瞬間に、
それでも、相手を一回信じてみることや、 信じられる相手が人それぞれにいるということ、
その連鎖が、世界を少しずつ良い方向へ、前に進めるはず。https://www.mirrativ.co.jp/

がとても素敵な言葉だなと

思いました✨

こんな素敵な社長の元でなら

『絶対フリーで生きてやる!』と

思った自分でも、

雇われてもいいから働いてみたいと

ちょっと思いました。笑

スポンサードリンク

サービスやYouTubeとの違いは?

ミラティブはスマホ1台でアプリを入れれば

生配信と動画をストックできるサービス。

動画配信に対し、みんながリアルタイムに集まって

雑談するようなスタイルみたいですね( ・ᴗ・ )

YouTubeでもチャット機能はあって

配信者が動画を流して、

ファン同士がチャットで会話している

形式ですが、

ミラティブは配信者もファンも

みんな一緒に通話できたり、

チャットができます!

例えば、YouTubeはアイドルがステージにいてファンは

観客席で盛り上がったり会話してるけど、

ミラティブはみんなでステージに上がって

アイドルと一緒にリアルタイムで

ショーが進んでいく感じ?

変な図…w

イメージはこんな感じです。笑

赤川さんが掲げている

『繋がる』というのを

よりリアルにしているサービスが

ミラティブなのかなと

思いました✨

スポンサードリンク

赤川隼一(じゅんいち)まとめ

広島の名門高校で天才と言われ、

卒業後は大手UT企業DeNAで最年少執行役員と

かなりの出世コースを歩んでいた

赤川さん。

そんな生活を捨ててまで

赤川さんが始めたサービス

『Mirrativ』って

どんなものなんだろうと思ったら、

単なる動画配信サービスではなく

『わかりあう願いをつなぐ』

という、ファンと配信者が

まるで友達の家にきたような

あったかいコミュティがある

サービスという事がわかりました!

赤川さんの思いや人柄に触れて、

こんな社長さんがいるんだなって

知れてよかった!

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする