ポールメイソン(世界一太った男)経歴や彼女は?破局理由がヤバい【ありえへん世界】




こんばんは、macoです^^

12/24のありえへん世界に

世界一おデブさんのポール・メイソンさんが

特集されます!

なんと体重は444kg∑(゚Д゚)

http://news.asiantown.net/

人ってそんなに太れるんですね。。。

ですが、そんな世界一おデブさんでも、

なんと彼女ができたと

世間を騒がせていたのですが、

その彼女はどんな人?

別れ理由がヤバかったそうで。。。^^;

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

ポールメイソン経歴。太った理由は?

全盛期(?)の体重は444kgあったという

ポールさん。

ですが、もともと太っていた訳ではなく

昔は普通にイケメンなんですよね(・。・)

https://www.tv-tokyo.co.jp/

当時は、郵便局員で働いていてポールさんですが、

その時に付き合った彼女に振られる

→仕事が手につかなくなる

→母親が心配して体調崩す

→父親が亡くなる

と、辛いことが続いた為、

暴食に走った結果、

444kgまでになってしまったそうです。

途中、200kgくらいで『ヤバい!』と

なったものの、

そのままストレスには勝てず、

突き進んだ結果、自力で動くことは

できなくなるくらいまでになり、

生活はヘルパー任せの生活費は国の税金で

賄ってもらうという、

とんでもない状況になってしまいます。

その金額は年間約1400万円!!!

これ調べていて一番びっくりしました。

月額にすると100万円も援助してもらえてるって

ことですよね。。。

イギリスの税金は20%超えと聞いたことありましたが、

還元率半端ない。

スポンサードリンク

減量成功後に結婚と破局。彼女はどんな人で別れた理由は?

そんな大きな金額の税金で生活していた

ポールさんですが、

流石に自分の不甲斐なさに

生きる気力も失うほど絶望します。

そんな時に、

肥満専門外科医のショウ・ソマーズさんという医師が

ポールさんを助けます。

https://www.tv-tokyo.co.jp/

胃をメロン大から卵1個分まで

小さくして小腸につなげる手術をして、

見事152kgまでダイエットに成功。

https://www.tv-tokyo.co.jp/

スッキリ。

このエピソードは全英で話題になり、

その経緯を見ていたレベッカ・マウンテンさんという

アメリカに住んでいた女性が感動。

ポールさんのメールアドレスに直接連絡して、

インターネット電話で毎日会話する仲になります。

↓レベッカさん

http://www.ntv.co.jp/

3ヶ月後、アメリカからレベッカさんは

ポールさんの元に会いに行き、そのまま結婚します。

痩せたことでこんな風に世間に知られて、

奥さんが見つかるなんて

すごいストーリーですよね✨

漫画の世界みたいです。

スポンサードリンク

破局理由がヤバい

そんな運命的な出会いをして結婚した2人。

ですが、その生活は3年程で

終わりを迎えてしまいます。

そんな大恋愛でなぜ!?と

思ったら、

どうやらポールさんに原因があったようです。

というのも、ポールさんは減量後に

余った皮膚が邪魔でうまく歩けず、

その皮膚を取り除く手術を受けます。

さらにスッキリして、

自由に動き回れるようになったのですが、

家事を一切せず、全部レベッカさんに

任せっぱなしだったそうです^^;

これがレベッカさんの怒りに触れて、

謝ったものの許してもらえなかったそう。

細かい経緯はわかりませんでしたが、

太っていた時に身の回りの生活全てを

ヘルパーさんがやっていてくれた

名残が抜けなかったんでしょうね^^;

お風呂からトイレ何もかもやっていて

もらったもんだから、

そのままだらけたのが抜けなかったのでしょう。

そりゃ奥さんも流石に

なんとか痩せようと頑張っていた姿を

見てきた人だから、

そのギャップにゲンナリしてしまったのも

わかる気がします。。。

離婚後も減量は続けていて、

その傷心と向き合っているという

ポールさん。

今度こそ、今回の経験を通して

動けることに感謝して、

幸せになって欲しいですね^^;

スポンサードリンク

まとめ

編集中。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする