ジェフ・クーンズ(100億うさぎの彫刻作者) 経歴!作品は?【クローズアップ現代】




こんにちは、macoです^^

9/25のクローズアップ現代で、

100億円で落札された

うさぎの彫刻が取り上げられるそうで。

↓その彫刻

作者誰や!?

って気になって調べたら、

ジェフ・クーンズという

現在も活動されている

美術家の方だそうで。

どんな人なんだろう。

他の作品は?

気になったので

調べてみました!

スポンサードリンク

ジェフ・クーンズwiki風プロフィール

https://www.weblio.jp

名前:Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)

生年月日:1955年1月21日

年齢:64歳(2019.9現在)

出身:アメリカペンシルベニア州ヨーク

学歴:シカゴ美術館附属美術大学、

メリーランド・インスティテュート・カレッジ・オブ・アート

10代の頃はダリを崇拝していて、

大学卒業後は

ウォールストリートの商品仲買人

やっていたそうです( ・ᴗ・ )

1980年代になり、

美術家として認められてからは、

自身のスタジオを作り、

そこに30人のスタッフを雇って

作品を制作し始めます。

その当時の作品は、

抽象的な形式だそうで、

有名なのは

『「Three Ball 50/50 Tank (Spalding Dr. JK Silver Series)」』

http://www.shift.jp.org

不思議な作品( ∵ )

何を表現しているかわかりにくい感じが

逆に興味そそりますね!

その後、世間から見た自身の

マネジメントをする為に、

イメージコンサルタントを雇って、

国際的な美術誌に

作品に囲まれた自分の写真を

広告に使ったりと、

当時の美術家には

目新しいプロデュース

していたそうです( ・ᴗ・ )

近年は、2007年に

『Hanging Heart(ハンギング・ハート)』

という作品が2360万ドル(日本円で約25億3300万円!)

で落札され、

存命の美術家で当時の最高額

記録しています。

https://www.afpbb.com

25億。。。。

想像つかな過ぎますが、

制作期間は構想含め10年

大きさ3m、重さは1590kgも

あるとのこと。

10年もかけて作ったとなると、

その苦労やアイデアが世界に一つと考えたら

25億でも価値のあるものに

なるだろうなって思って、

芸術の世界ってすごいなー

って思いました。

結婚は一度していて、

女優と国会議員をしていた

シュターッレル・イロナさんと

結婚。

5年後に離婚されています。

https://ja.wikipedia.org

盗作で問題が起きることも

ジェフさんは度々著作権に関することで

度々訴訟を起こされてしまう

芸術家としても知られているそうで、

過去に数回訴訟されています。

なお、クーンズはこれまでにも度々盗作で訴訟を起こされており、92年に1度、93年に2度、2017年に1度と、少なくとも4度の有罪判決を受けている。

https://bijutsutecho.com

一例として

『Fair d’Hover』という作品は、

↓ジェフさんの作品

https://shae-bear.com

↓元となったフランスの衣料品の広告に使われていた作品

https://shae-bear.com

この件では、損害賠償を約1750万円の

支払いを命じられているようです。

豚に花があったり、

女の人にサングラスがあったりと

多少違いますが、

これは素人が見たら

ほぼ同じにしか見えない。。。

悪気が無くて似てしまう時も

あると思いますが、

これはちょっと問題になってしまう

気がしますね^^;

スポンサードリンク

他の作品は?

色々物議はありますが、

今回、なんと100億で落札された

うさぎの彫刻∑(゚Д゚)

https://www.fashionsnap.com

バルーンのメタルバージョンみたいな

作品ですね!

他の作品もバルーン系が多いです。

http://www.jeffkoons.com

他にはこんな作品も。

http://www.jeffkoons.com

バルーンのは

実際はとても大きくて、

日本で馴染みのある風船で作るやつを

想像していたので、

びっくりしました!

最後の写真のはキンセンカ、ベゴニア、

インパテエンス、ペチュニア、ロベリア

というお花からできているのですが、

その数なんと70000以上!

規模が桁違いですが、

綺麗✨

スポンサードリンク

ジェフ・クーンズまとめ

うさぎの彫刻が100億円で落札されるという、

とんでもないニュース。

その作者はジェフ・クーンズさんという

現在も活躍されている美術家さんでした!

バルーン系の作品や、

抽象的な作品、

インパクトのある作品が

多い方だなーと思いました(*’▽’*)

今回、海外の美術家さんを知って

興味が出てきたので、

番組で詳しく見てみようと

思います!

最後までお付き合い頂き

有難うございました^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする